1. TOP
  2. ファッション
  3. 大人女子が採り入れたい2017年春夏のファッショントレンド

大人女子が採り入れたい2017年春夏のファッショントレンド

 2017/03/10 ファッション
この記事は約 5 分で読めます。 406 Views
2017年ファッショントレンド

ファッショントレンドは、その年、季節によって変わってきます。

流行をおさえるファッションをすることで、おしゃれなイメージになりますし、流行に敏感な女子はどんどん取り入れて今まで着たことのない服のジャンルやアイテムを取り入れて、新しい自分を見つけてみましょう。

では2017年春夏のファッショントレンドをチェックしてみましょう。これをそろえたらトレンド!というアイテムを紹介していきます。

トレンドカラーはモーブ系のピンク

まずは今年の春夏のトレンドカラーはピンク。いろいろなピンクがありますが、モーブと言われるような肌色に近いような大人ピンクといわれるピンクです。

ふわっとした可愛らしい中にも上品さがあるカラーです。

派手すぎず、ナチュラルで上気したピンクは日本人の肌にもなじみやすく大人っぽいコーデができるに仕上げるということで、注目されています。

普段ピンクを選ばない方にとっては、着こなしが難しそうと思われがちですが、ナチュラルカラーなので大丈夫です。

レースやプリーツなどのアイテムとの相性もよいですし、薄い色なので意外と合わせやすいです。

ちなみに、モーブ系のピンクを着こなす時のコツとしては、パイソン柄やハードなレザーアイテムと合わせることがおすすめです。甘々になりすぎると、モーブピンクの良さも半減してしまいます。

ちょっとハードなアイテムを追加することで、ピンクのフェミニンな印象を押さえることもできますので、甘さも中和していくことができます。

カジュアルなTシャツとあわせて着こなすのもおすすめです。

ベレー帽

次に取りいれていきたいアイテムが、すでにちょっと流行しているので、街中でも見かけることが多いかも知れませんが、ベレー帽です。

帽子の中でも、個性的なものですので、これこそコーデが難しそうと思ってしまい、手が出せないでいる方もいるのではないでしょうか。

しかし、ベレー帽をかぶることで、決めすぎてしまったコーデに関してはちょっと力が抜けたゆるい感じにまとめてくれますし、カジュアルなコーデに合わせれば、洗練さをプラスすることができますので、とりあえずかぶっていると違ったニュアンスを出してくれる優れたアイテムなのです。

同じ帽子でも、ニットやハットだとカジュアルすぎたり、きまりすぎたりするのですが、調和のとれたファッションを作っていくことができるのでおすすめです。

ベレー帽には、つばがない分、影を作らないため、顔を明るく見せてくれるという効果もあります。

ボタニカル柄

続いて、ボタニカル柄です。

特にトロピカルなボタニカル柄には注目が集まっています。

ボタニカル柄のミモレ丈のガウチョパンツは、1着持っていると、まさにトレンドという感じで最先端のファッションをすることができます。

ちょっと勇気のいる柄かもしれませんが、春夏はとても開放的になるときですので、その気分で履いてしまいましょう。

キレイ目にきめることもできますし、大人女子のファッションとしてもおすすめです。

ロングカーディガン

ロングカーディガンも流行中です。

2016年の秋冬に、ロングカーデはすでに流行していた流れがあったのですが、それがまだ春夏にも続いています。

もちろん生地は薄めで、UVカットされたものも出ていますので、紫外線対策としても使っていくことができます。

着回しもしやすいですし、流行中のガウチョパンツとも合わせられますし、ロングカーディガンはショートパンツと合わせても意外とマッチします。あしなが効果もありますのでおすすめです。

レトロ

カラ―としては、モーブピンク以外にも、アビスや爽やかな淡いイエローなどもあがっています。

相変わらずレトロなものが流行していて、刺繍ニットやアウターなどもありますが、2017年春夏になりましたら、今度は90年代のレトロになってきています。

ロゴTシャツはその時代に流行したアイテムでもありますが、じわじわきていますので要チェックです。

ギーク(オタク風ファッション)

さらに、レトロとくわえて注目されているファッショントレンドがギークと表現されている所謂オタク風のファッションです。

ちょっとダサイというイメージもあるかもしれませんが、ギーク(オタク風)路線を強調するなら柄×柄のコーデです。

流行していても、ダサイのはちょっとという方におすすめのコーデが、デニムのカジュアルなジャケット等とあわせるコーデです。

ダサくない程度のミスマッチ感を取り入れることで、今シーズンのトレンドを意識することができますのでおすすめです。

まとめ

新しいジャンルにもチャレンジして、うまくファッショントレンドを取りれてみてください。

さらに、ブリーチデニムもきています。すでにもう流行中ではありますが、より今年らしさを追加したいのであれば、グラデーション&パッチワークのデザインがはいったものがおすすめです。

90年代のレトロ感が出たロゴTシャツやエスニック風のトップスと合わせて、タックインで着こなすというのが今年らしいファッションです。

\ SNSでシェアしよう! /

わたしいろ ~ My True Colorsの注目記事を受け取ろう

2017年ファッショントレンド

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

わたしいろ ~ My True Colorsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 私の好きな「鍋料理」ランキング♪

  • 布団カバーのシミ抜きを実行してみた!【一人暮らしのお洗濯】

  • 大根と鱈のスープを作ろう!【一人暮らしの料理レシピ】

  • うどんのつゆの適度な濃さって?

関連記事

  • 結婚式にマナー違反の服装をそうとは知らずに着て行っていた過去~オシャレだと思って実は恥をかいていた

  • 通販サイトでのファッション・アイテム購入の体験談

  • お気に入りで買ったスカートが、たった1回で大変な事に。

  • 30代より上のファストファッション 何を買ったらいい?

  • V系オタク学生の田舎帰省で起きた冷や汗ファッション大失敗の巻

  • 周囲がざわつくほどファッションがダサくても、逆に会うのが楽しみになってくるお友達の話