1. TOP
  2. ファッション
  3. 30overからのプチプラアイテムの選び方

30overからのプチプラアイテムの選び方

 2016/09/18 ファッション
この記事は約 6 分で読めます。 980 Views
プチプラ_アイキャッチ

ユニクロ、GAP、ZARAなどなど、いわゆる「プチプラ」をウリにしているブランド、ここ数年ファッション誌で頻繁に見かけます。20代~30代向けの女性誌といえば、掲載アイテムは2万円前後のものがメインです。それらに混ざって、1着数千円で手軽に入手できるプチプラブランドが、多少なりともファッション誌の誌面を飾れるようになったことは大きな変化だと思います。そのくらいユーザーが増え、また売り上げもあるという意味なのでしょう(まだまだ不況の真っただ中という悲しい現実も理由でしょうね)。

実際問題、ファッション誌に載っているような1着数万する服を何着も買っていたら、あっという間に給料が底をついてしまいます。よほどのセレブじゃない限り、プチプラアイテムの定期的な購入は必要不可欠です。しかしながら、30歳をすぎて安っぽい生地の服ばかり着てると、かえってみっともなく見えたり、あるいは実年齢より老けて見えたりと、マイナスの効果が目立つようになってきます。そこで今回は、30歳を超えた女性が限りある予算でプチプラアイテムをどう選び買っていけば良いのかご紹介していきたいと思います!!

 

その0:まずは、購入するプチプラブランドを選んだ方が良い!

コーディネートまず前提として、「プチプラをウリにしている=質が悪い」と決まったわけではありません。最近は生地の質が良く、且つ縫製がしっかりしているプチプラブランドも多いからです。それでいてお値段は頑張っていますしセール期間でもしっかり割引するわけですから、尊敬の一言です!!

その一方で、大量生産の弊害なのか、安い代わりに質が極めて残念なブランドもあります(どことは言いませんが…)。見ると一目でわかるレベルの安っぽさです。若いうちは良いかもしれませんが、そういったブランドは30過ぎたら基本的には避けた方が良いでしょう。

 

その1:流行りアイテムを購入!

テラコッタやカーキ色、ロングカーデ、オフショルダー、アニマルプリント、フリンジ…この秋冬に流行るアイテムは後の定番になる可能性もありますが、大抵、流行というのは廃れていくものです。そういった流行アイテムは、長く着るものではないのでプチプラで買いたいところ。ですが例えばカーキ色は落ち着いた色として前々から人気がありますし、そういった定番アイテム・これから定番になりそうなアイテムはちょっとお高いものを選んで買うと良いのではないでしょうか?

要は、「どのアイテムをプチプラで買えば良いか?お高めなものを買えば良いか?」をきちんと見極められるのが、今まで経験を積んできたオシャレ上級者の成せる技なのです(*^-^*)

 

その2:インナーを大量購入!

キャミソールやTシャツなど、いわゆるインナーは安いですし、機会がある度にたくさん買ってストックしておくと良いでしょう。よくファッション誌で「キャミソール3,000円」というのを見かけますが、キャミソール1つに3,000円というのはなかなかイタイ出費です。インナーは頻繁に着るものですから、多数の色や種類(Vネックと、ルーネック、タートルネック、5分袖、7分袖などなど…)を揃えていてもおかしくありません。

かといって、私が昔どこかのワゴンセールで買ったような、1枚500円レベルのキャミソールだと、あまりに質が悪すぎ&安っぽすぎて残念無念なのですが(+o+)

 

その3:パンツ類を購入!

パンツスタイルガウチョパンツにワイドパンツ、スキニーなど…パンツというのは、どのブランドであってもデザインにそう大差はありません。勿論、「自宅で洗濯可」をウリにしたパンツなど、細かい違いは当然あるのですが、スカートやトップスに比べるとデザインの自由度は狭く、限度があります。パンツブームということもありますし、頭数を揃えておくに越したことはありません。

そこでプチプラブランドの出番です♪ パンツ2本で5千円!など、時折セールをやっている場合もありますので、その機会に地道に数を増やしていきましょう^^

 

その4:アウター類はいわゆる「かぶり」現象が起きやすい

コートにカーディガン、それらを組み合わせたコーディガンなるものが今流行っていますが、流行りものであっても、アウターはプチプラではなく、ある程度お値段のするブランドで買った方が無難です。なぜなら、アウターという特に目立つアイテムをプチプラで買うと、他の人とかぶりやすいからです。気にならない人はともあれ、そうでない人は避けた方が良いでしょう。私がそうです。

同じ服を着た人と街中ですれ違うと、微妙な気分になるんですよね>< 以前、とあるプチプラブランドでカーディガンを買ったところ、同僚と色違いで同一のものを同じ日に着ていたことがありました。UVカット機能があるところが魅力で買ったのですが…やはりアウターはプチプラを使わない方がいいなあ、と思いました。ワッペンやビーズアクセサリーをつけるなど、ハンクラが得意な人は独自にアレンジをしたりするようなのですが、私はそこまでしてプチプラを買うくらいなら、ちょっとお高めのブランドで買うタイプです。

 

その5:帽子やアクセサリー等の小物はプチプラ以外で

アクセサリープチプラは服だけではなく、帽子やアクセサリーなどいわゆるファッション小物類も扱っていますが、できるなら、プチプラ以外で買った方が良いかもしれません。例えば帽子のようにいくつも買うわけではないものは、帽子専門店など少しお値段の張るところで買った方が、種類も豊富で長持ちするものが多いです。

アクセサリー類は劣化しやすく(メッキがすぐ剥がれたりなど)、また安っぽいものは見た瞬間に「安物だな」とわかってしまうため、「安いけど高級品に見える」というモノに出会うことは滅多にありません。プチプラブランドにおいてあるようなものなら尚更です。なので、オシャレ経験を積んだ大人が身に着けるには、あまり向いていないものと思います。

 

【30overからのプチプラアイテムの選び方 まとめ】

・今のプチプラブランドは、価格と質を両立させているブランドと、そうでないブランドがある!
・流行りアイテムはプチプラで!でも今後の定番になりそうなものはお高めのブランドで。
・インナーはいくつあっても困らない!プチプラで大量購入!
・パンツ類はどのブランドもデザインに大差ないので大量購入!
・アウター類はその特性上、他の人とかぶった場合にとても目立つ!
・ファッション小物の類は、プチプラブランド以外で買った方が無難かも。

プチプラアイテムは本当に安いですし、特にバーゲン時期以外には大変重宝します。昔はとにかく安さを重視して買いすぎたため、見た目は可愛くても着心地が悪い服を買ってしまったり、1~2年くらいでボロボロになったり、年齢を経て似合わなくなってしまったりするなどイロイロ経験しました。

30歳を過ぎると、年齢と経験に見合った「服の質」が必要になってくるものです。質の良い服は、着る人をより上品に、しっかりとした人に…「できる女」に魅せてくれる力があります。その力を最大限に発揮したい、でもそれだけの予算がないという場合、プチプラの利用は必要不可欠なのです。バーゲンも勿論良いですし大好きですが、基本的には年2回なので、それ以外の時期に流行りものを買いたいときなどに困ります。プチプラを最大限に利用して、安いけどカッコよく、素敵に見られるコーディネートを実現しましょうd(*´▽`*)b

\ SNSでシェアしよう! /

わたしいろ ~ My True Colorsの注目記事を受け取ろう

プチプラ_アイキャッチ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

わたしいろ ~ My True Colorsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Ayako

Ayako

IT企業に勤めるOLです。フェミニン系ファッションをこよなく愛しています♪

この人が書いた記事  記事一覧

  • 冬から春へ衣替えの際、次の秋にラクラク取り出せるベーシックファッション

  • 【カラーファー】を上手く取り入れて冬のオシャレをエンジョイ!

  • 「カラータイツ」を履きこなしてオシャレな秋冬大人コーデ♪

  • 30代女性が着こなしたいフェミニンブランドコーデリスト

関連記事

  • ファッションに無頓着な私を母がコーデした結果10代なのにババアスタイル~オフ会での男性陣のガッカリ感が半端なかった件

  • 小さなリボンが可愛い♪ミントグリーンのツインニット【春のショッピングレビュー】

  • 友人の結婚式に着ていった服が大失敗!大鏡に写った自分にガッカリ・・・

  • 働く女子が覚えておきたい【ワンピース】の着こなし方

  • お気に入りで買ったスカートが、たった1回で大変な事に。

  • 元の体型に戻ったら履こうと買ったややタイトなパンツ~いまだに履けていません~おばさんは信じられない脂肪の付き方で太るということの自覚が足りてません