1. TOP
  2. ビューティー
  3. 夏から秋へ…乾燥防止!今からやっておきたい保湿対策

夏から秋へ…乾燥防止!今からやっておきたい保湿対策

 2016/08/20 ビューティー
この記事は約 6 分で読めます。 566 Views
スキンケア アイキャッチ

秋といえば、お肌が乾燥する季節!乾燥対策どうしよう?

暑い暑い夏も終わり、暦はもうすぐ秋に移ります。といっても、まだまだ全国的に暑いのですが。一気に気温が下がるのは、地域にもよりますが大体9月下旬~10月上旬くらいでしょうか。紫外線やら強い日差しやらに悩まされた夏と違い、今度は「お肌の乾燥」という問題に直面するのが秋です。

夏の間は保湿を重視しなくともあまり気になりませんし、影響もありません(エアコンに長時間あたりすぎると逆に乾燥することもありますが、そこは状況により調節が可能です)。正直、肌が日焼けするかどうか?将来シミにならないか?という方が気になります。限られた予算の大半を日焼け対策に回した方が良いくらいです。

だからといって、保湿対策を怠るのも危険と考えます。保湿とは、単純に1回クリームを塗ればOK、というものでもありません。日頃の積み重ねが大事なのであり、「秋になってからやればいいや~」では遅いと思います。そこで今回は、夏のうちからやっておいた方が良い保湿対策をご紹介したいと思います(‘ω’)

まずは当然!保湿化粧品の積極使用!

クリームまず第一に、保湿ケアを怠らないようにしましょう。一般論として、スキンケアとはまず化粧水をつけてからクリームかジェルで「蓋をする」ものですが(美容液をプラスする方も多いでしょう)、クリームのほうがこってりしているため、夏の間はジェルでさっぱり…と行きたいところです。ですが、基本がこってりしている分、クリームのほうが「蓋をする」という効果においては優秀だと思います。勿論イマドキのジェルも性能があがり、高保湿な商品も増えています。勿論乳液でも良いですね。

どのスキンケアブランドの商品が合うかは人それぞれなので、イロイロ試してみて、価格と性能のバランスが取れたアイテムを選んだ方が良いでしょう。ドラッグストアにもデパートにもネットにも、高保湿をアピールするブランドが物凄くたくさんありますので、どれを使うか迷うのですが…>< 悩んで結論が出ないようであれば、ノンケミカルなオーガニックブランドを選ぶと、長期的に使用すると肌に影響が出るといわれている添加物を確実に避けることができます。

これを「めんどくさい」といって怠ると大変なことになります。残業や飲み会で遅く帰ってきたときとか、辛いですよね(;^ω^) 最近は、「つけたまま寝れるファンデーション」といった商品もありますが、これを使ったとしても、スキンケアができない状態で寝てしまうことになります。すぐにどうこうなるわけではありませんが、長期的にみるとよろしくないので、なるべくなら避けましょう><

 

美容外科の保湿スキンケア!お値段張るけど高保湿!

美容外科に行くと、化粧水や美容液など、そこ独自のスキンケアアイテムが販売されていることがよくあります。市販されていないパターンが多いということで、「量が少なくて高い」のが特徴です。しかしながら、その分効果は十分期待できます!!きちんと、継続して使うことができれば、乾燥する心配はなさそうなのですが……。この「きちんと継続」が相当難しいんですよね。主に金銭面で(*_*)

勿論モノによるのですが…私が今まで見たことがあるのは、3週間持つというとある美容液が1万5千円するという相当高価なものです。3週間単位で1万5千円払える人って、どのくらいいるでしょうか??正直言って現実的ではないなあと感じました。いくら美容外科のアイテムとはいえ、1回使えばそれでOKというわけでもないでしょうし。結局、1回も買ったことはありません><

 

美容外科やエステサロンのフォトフェイシャルにチャレンジ!!

フォトフェイシャルを受ける少々…いえ、かなりお値段は張るのですが、エステサロン、美容外科のフォトフェイシャルプランを利用すると効果大です♪高性能な機械やサロン独自のスキンケアアイテムを利用、更にプロのエステティシャンによる施術ですからね!

私も何回かイオン導入やピーリングをやったことがありますが、ものすご~~くぷるぷるのお肌になりますよ!!!ただ、1回あたりの料金が高いので、続かないのが難点です…( ;∀;) 私がやったときは、イオン導入は1回5千円、ピーリングは1回8千円でした。本当は続けた方が絶大な効果を得られるのですが、これを何回も定期的にやるとなると辛いものが…(´・ω・)

 

自宅エステも怠らないことが大事♪

頬に手をあてる女性美顔器も数万円で買える今の時代、自宅で簡単にエステに相当するケアができるようになりましたよね(*^_^*)高い買い物ではありますが、お金を貯めるなどして、1つは購入し使用した方が保湿効果はより得られると思います。

また、電気屋さんに行けば、ホームエステ家電なるものも多数売っています。私は実家にいたとき、化粧水を塗る前にスチームをあててフェイスケアを行うという某エステ家電を使用していました。結果、保湿にはかなり役だったと思います。スチームですからね^^ 実家を出てからは使っていません。新商品を買い直しても良いのですが、毎日続けるのが本当に大変なんですよ…。しかしながら、一人暮らしも慣れてきましたし、もうそろそろ復活しても良いと考えています。乾燥を感じてからでは遅いですからね。

ただ、スチームを毎日あてるのも逆にキケンと聞いたことがあります。肌の血行が良くなるというメリットがある一方、毛細血管が活性化しすぎて、常時顔に赤みを帯びてしまう可能性があるそうです。スキンケアに限ったことではありませんが、やり過ぎには注意ということですね。

 

スキンケアのやり過ぎはかえって老化を招く!

上にも書きましたが、スキンケアのやりすぎにも注意しましょう。肌に異物が触れるということは、刺激になるということでもあります。特に皮膚が薄い目元など、逆に肌の老化を促進してしまう可能性もあるのです。何事もほどほどに、ですね。

例えばクリームを過剰なまでに塗りたくれば、確かに水分が抜け出ることはなさそうですが、顔がテカテカ、ベタベタします。そのまま寝てしまったら、枕もクリームでベタベタになってしまいますよね。そこまでいくとやりすぎです。そこまでせずとも、十分蓋の役割は果たせます。説明書通りの分量で十分ですよ。

 

【夏から秋へ…乾燥防止!今からやっておきたい保湿対策 まとめ】

・基本中の基本!保湿系スキンケアをサボらないように♪
・美容外科においてあるスキンケアは、高額な分高性能♪
・プロのフェイシャルエステを受けると確実♪

・ホームエステ家電購入などで、自宅にてお手軽エステも忘れずに♪
・あれもこれもとやりすぎると、かえって肌を傷めるので注意!

保湿対策、毎年本当に悩みます。種類も多いし何でも良いよね、と深く考えず安易に選ぶのも危険です。しばらく前に、美白化粧品を使ったらまだら状に白くなったという事件ありましたよね。私は使っていませんでしたが、もし選んでいたら…と思うと恐ろしいです。化粧品の成分も気にしなければいけないなあと感じます。

また、あれもこれも…と欲張っていろいろ試しすぎるのも問題だと思います。スキンケアは「下手な鉄砲も数うちゃ当たる」という世界ではありません。日々の積み重ねがモノを言うわけです。とはいえ、夏ならではの紫外線対策も必要、メイクアイテムも買い足さなければ、さらには服も買わなければ…と考えると、お給料では到底まかないきれないんですよね~。夏も終わりに近づき、紫外線対策もそろそろ終盤となってきた今の時期だからこそ、お財布と相談し可能な限りの対策をして、万全なお肌の状態で秋を迎えましょう(^O^)/

\ SNSでシェアしよう! /

わたしいろ ~ My True Colorsの注目記事を受け取ろう

スキンケア アイキャッチ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

わたしいろ ~ My True Colorsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Ayako

Ayako

IT企業に勤めるOLです。フェミニン系ファッションをこよなく愛しています♪

この人が書いた記事  記事一覧

  • 冬から春へ衣替えの際、次の秋にラクラク取り出せるベーシックファッション

  • 【カラーファー】を上手く取り入れて冬のオシャレをエンジョイ!

  • 「カラータイツ」を履きこなしてオシャレな秋冬大人コーデ♪

  • 30代女性が着こなしたいフェミニンブランドコーデリスト

関連記事

  • 髪を短くし過ぎると面長の顔がもっと長く見えてしまうことをスッカリ忘れてショートボブに(汗)

  • 夏フェスのメイクはウォータープルーフが必須!~完全すっぴん状態になって日焼けでボロボロになった肌に愕然!!

  • 美容の実習モデルを頼まれて断れなかった私。眉アートとまつ毛パーマの悲惨な結果・・

  • リーズナブルな価格であてた縮毛矯正の失敗談です。

  • 接骨院でのツボを刺激するダイエットの感想~効果はあったけどヤメてしまった理由とは

  • ベトナム・ホーチミンの高級エステで頭のてっぺんから足の先まで贅沢エステの予定が・・お湯と水が止まる!