1. TOP
  2. ファッション
  3. 周りの目を気にしすぎて身の丈に合わないおしゃれをした残念な学生時代

周りの目を気にしすぎて身の丈に合わないおしゃれをした残念な学生時代

 2017/05/13 ファッション
この記事は約 4 分で読めます。 724 Views
高校生時代

これはまだ私が高校生のときに経験した残念なおしゃれの体験です。

当時の私は目立たない女子高校生でした。私の進学した高校はお世辞にも頭のいい学校ではありませんでしたが、みなおしゃれの偏差値はとても高く大人びた子たちが多い学校でした。

当時から私はかなり面倒くさがりで、おしゃれなど微塵も興味はなく身なりは最低限しか整えず「他人を不快にしなければそれでよい」という考えの持ち主でした。

しかし、私はその学校では成績が良かったので頼りたいと思ったおしゃれな彼女たちはこぞって都合の良いときだけ話しかけてくるようになりました。

その時から私はできるだけ嫌われないように「普通になろう」として好きでもない身の丈にあわないおしゃれをはじめました。

まわりに合わせたファッションをしはじめるが

まず今までほとんど伸ばしたことがなかった髪を伸ばしました。私の学校には女の子らしい子たちが多かったため、周りに合わせて洋服や持ち物も好みじゃなくてもピンクや小花柄を持ち歩くなどしました。今までどちらかというとボーイッシュスタイルを好んでいたのでとても着心地が悪くてたまりませんでした。

いやいやながら高校に通って2年生になった頃2つの運命の出逢いがありました。

一つは後々彼氏となる男性との出会いです。ほぼ一目惚れのようなものでした。

けれども2年生のときは声をかける勇気はなくその思いをつのらせて行くことになりました。

もう一つは残念な私をかえてくれた友人との出会いです。明るくて陽気、しかしどことなく影のある彼女に私は惹かれていました。

最初から共通の趣味を通じて仲良くなり、どんどん一緒にいる時間が増えクラスに居るときは一緒にいることが多くなりました。

しかし当時の私には学校は地獄でした。どんなおしゃれをしていっても集団でたかって文句を言われるのです。

今考えてみると彼女たちはただ、文句がいいたかっただけだったのでしょう。私は部活動の大会などにも精力的に出ていたので羨ましいという気持ちもあったのだとおもいます。

3年生になり、一目惚れの彼とお付き合いができました。しかし私の見た目と性格のギャップ、彼氏の不誠実さに呆れつつまだ好きという感情はありましたがあちらから振られました。

性格の一番外側は外見

この時「性格の一番外側は外見」ということを改めて思い知り、「この見た目は私じゃない。私に戻ろう」と決意しました。長い髪を切り落とし、細いスキニーパンツを履いて鏡を見たとき久しぶりに自分にあった気がしました。

髪を切り落とし学校に行くと気分も軽やかでした。テスト前友人と一緒にテスト勉強をしていると「私、今のあなたのほうが好きだよ」と友人はいってくれました。

髪を切り落としてからというもの、不思議なことにおしゃれにうるさい彼女たちは一切近寄って来なくなりました。

こうして、高校を無事に卒業し社会にでて新たな恋をして結婚前提で彼氏と生活しています。

背伸びをせず出会ったおかげか、今のところお互いに大きな問題もなく障害は飛び越えながら生活できています。

結局、どのように偽っても自分は自分にしかなることはできないのだなと思いながら今日も身の丈にあったおしゃれをするように心がけています。

九州地方在住で現在は在宅ワーカーをしている20代の女性の方からいただいた高校生時代のおしゃれのお話でした。

\ SNSでシェアしよう! /

わたしいろ ~ My True Colorsの注目記事を受け取ろう

高校生時代

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

わたしいろ ~ My True Colorsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 私の好きな「鍋料理」ランキング♪

  • 布団カバーのシミ抜きを実行してみた!【一人暮らしのお洗濯】

  • 大根と鱈のスープを作ろう!【一人暮らしの料理レシピ】

  • うどんのつゆの適度な濃さって?

関連記事

  • 秋にも着まわせる!テラコッタのガウチョパンツ&透け透け花柄ワンピース【夏のファッションレビュー】

  • 独身時代の服をリサイクルショップに持ち込んだら1着100円にもならないことにショック!

  • 【カラーファー】を上手く取り入れて冬のオシャレをエンジョイ!

  • 楽しいランチから帰宅してワンピースが裏返しだったことに気がついた!入念に裏返してアイロンがけしてそのまま着ていった私ww

  • ポッチャリ好きな主人が推すビキニを購入。サイパンで海に入る寸前に鏡を見て「この体型を晒すなんてとんでもない!」と正気に戻る

  • 「カッコイイ」も「カワイイ」も併せ持つ!♪カーキのタイトスカート!【春のショッピングレビュー】