1. TOP
  2. 恋愛・婚活
  3. デートでのおしゃれの失敗エピソード~座敷での食事と映画館でやらかしてしまったこと

デートでのおしゃれの失敗エピソード~座敷での食事と映画館でやらかしてしまったこと

 2017/08/27 恋愛・婚活
この記事は約 4 分で読めます。 448 Views
デートでの失敗

大阪で美容師をしているアラサー女子の私のおしゃれの失敗エピソードは、いくつかあります!

気合い話を入れたときほど、どこか抜けてしまったりするので情けなくなります。

笑ってもらった方がまだまし、笑ってもらわないと恥ずかしさが倍増しちゃいます。

彼との3回目のデート 前日から入念にオシャレのチェック♪

ひとつ目のエピソードは、予想外だったハプニングでした。20代前半だった私は、その時付き合っていた彼氏とデートに行くことになりました。

付き合って3回目のデートでしたが、その彼とは一回目も、二回目も、食事だけのデートだったので、今回も食事だけのデートでした。

その彼はとっても気の利く彼で、食事をするお店はいつも事前に決めてくれているのです。つい甘えて私も彼に任せきりにしていました。

そして、その日も私は前日から服装を選んでは選び直して、を繰り返すほど服装に悩んでいました。そして、アクセサリーもふくめてやっと決め終わり、あとは当日を待ちました。

家を出ようとしたら、予想外の雨でした。初夏だったのでサンダルのコーディネートを考えていた私ですが、まさかの雨で、急遽パンプスのコーディネートに変更になりました。

食事は和食で座敷、、その時にやってしまったことに気づいた!

予想外の雨でバタバタと家を出ました。そして待ち合わせ場所に向かい、彼が決めてくれたお店へと向かいました。

すると、3回目のデートは和食で、座敷でした。私は靴を脱ぎ上がろうとした時、大失敗に気づいたのです!

慌てて履いた靴下が、左右違う種類ではありませんか。

もう、すぐに帰りたくなりました。どうか彼に気づかれませんようにと何回も願ったのも無意味になりました。彼はすぐ、気づいたのです。

最初は沈黙でしたが、すぐに私が恥ずかしがっているのに気づき、すかさずフォローしてくれました。

私は髪型から服装、アクセサリーまで気をつかっていましたが、左右バラバラの靴下でなんとも台無しにしてしまいました!

それからは前夜に靴下までバッチリ用意をしています。

映画館デート 感動的な映画の時はつけまつげに注意です

そして違うエピソードもあります。今、まつ毛エクステが流行っていますが、私はまつ毛エクステが痛くてつけられません。そのため、つけまつげをずっと愛用しています。目尻が長いタイプのものを使用しています。最初はつけるのにも慣れず苦労していましたが、今となっては慣れてきて、つけるのも早くなりました。

私が25歳ぐらいの時、これもデートの時の話です。映画を観に行った時のことです。2人が見た映画は、感動的な恋愛ものでした。映画の真ん中くらいで、感動で少し泣いてしまった私。映画が終わると一度お手洗いに行こうとしましたが、終わるとまさかの行列。私は仕方なくそのまま映画館を出ました。

そして、カフェをして帰ることになりカフェで1時間くらい経った頃、お手洗いにいっていないことを思い出し、行きました。そして鏡を見て唖然としました。アイラインは滲んでいる上に、なんとつけまつげが取れかけてピラピラしているではありませんか。

なぜ彼は言ってくれたのだろうと、恥ずかしくてたまりませんでした!なんともくずれたメイクに自分も失笑でした。それからつけまつげをつけるのが少し抵抗がある私です。

大阪に住む29歳の美容師をされている女性の方からいただいた、デートでのオシャレの失敗体験談でした。

\ SNSでシェアしよう! /

わたしいろ ~ My True Colorsの注目記事を受け取ろう

デートでの失敗

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

わたしいろ ~ My True Colorsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 私の好きな「鍋料理」ランキング♪

  • 布団カバーのシミ抜きを実行してみた!【一人暮らしのお洗濯】

  • 大根と鱈のスープを作ろう!【一人暮らしの料理レシピ】

  • うどんのつゆの適度な濃さって?

関連記事

  • 女一人旅で巡ってみたい関東の縁結び神社、パワースポット

  • 結婚の挨拶のために2人で私の実家へ。和やかな雰囲気をぶち壊したのは・・

  • デートで周りの視線が気になるほどの許し難いファッションの彼氏が私にまでそのダサいセンスの服を押し付けてきたの!

  • 20代半ばまでオシャレに全く無頓着だった私を変えたもの、それは恋だった

  • 【今思い出しても恥ずかしい】当時付き合っていた彼のおしゃれに対するこだわりが酷すぎ!恋心が醒めて別れました。

  • 彼と別れて暴飲暴食して8キロ増える、立ち直って始めたのがその名も「貧乏ダイエット」