1. TOP
  2. 健康
  3. りんごダイエットの体験談

りんごダイエットの体験談

 2017/05/04 健康
この記事は約 10 分で読めます。 470 Views
リンゴダイエット

あれだけ好きだったリンゴがその後1年間は食べられなくなった【東京30代女性】

我が家は代々、母親が料理を大量に作り、家族に山ほど食べさせる習慣がありました。

その為、お腹がいっぱいになっても食事を続けることが普通だと思いこみ、肥満の人が多く、例に漏れず私も幼稚園からずっと標準体重を超えた体形を維持していました。

あれほど私にたくさん物を食べさせ続けた母は、自分が娘達に過食の習慣を身に着けさせたにも関わらず、小学生高学年頃から、流石に誰が見ても肥満児になった私に、痩せろと事あるごと言うようになりました。

ただ、そう言いながらも、大量の食事を作って食卓に出されていたので、減量方法が分からず、途方に暮れていました。

中高一貫の女子校に行ったので、思春期に男性と接する機会は少なかったのですが、それでも積極的な同級生が、他校の男子生徒との交際の話を聞かせてくれたり、休日に私服で会う時の彼女達の服の可愛さを見て影響を受けたりして、これは少々ダイエットの必要があるな、と自主的に感じるようになりました。

恥を忍んで、仲の良かった友達(痩せ形の人に限る)に、良いダイエット方法は無いかと訊ねて回ったところ、一番多く貰った答えが、“りんごダイエット”でした。

りんごが大好きということもあって、りんごダイエットを開始

同じ食材ばかり食べ続けるダイエットは今では危険視されていますが、当時は今ほどダイエット中の栄養バランスや筋肉や骨、それからリバウンドについてそれほど詳しい情報を得ることが出来ませんでした。

家庭にパソコンがあることも珍しく、携帯もスマホを一人ひとりが持ち歩くことも、もちろん無い時代でした。

小さい頃から果物の中ではりんごが一番好きで、母が果物好きで年間を通して家に何かしらの果物が常備されていたので、母にダイエット開始の意図を告げ、大量のりんごを買って貰いました。

丸3日間、りんごだけで過ごすという方法だったので、学校がある日は実行が難しいと考え、5月の連休に着手しました。

お腹が空いたらりんごを食べることを繰り返し、空腹を感じて辛いということは一切ありませんでした。

お通じにも問題は無く、味も食感も好きなのですが、一番の問題は、「同じものを食べ続けるのに飽きたこと」でした。

3日目には”もうウンザリ”に

2日目までは何とか気力で耐えましたが、最終日の3日目には、最早うんざりと言った心境で、朝から憂鬱になっていました。

最近では空腹は体に取って良いことだという認識が広く知らせていますが、当時の私や家族という肥満人種にとって、空腹とは「必ず満たさねばならない」ものでした。

本当は食べたくないのに、それでもお腹が空いたら義務感から無理やりりんごを食べ、半分吐き気を催しながら、何とか3日間を乗り切りました。

りんごだけをひたすら食べ続けて分かったのは、りんごは意外と甘みが強いこと。

甘さと酸味以外に感じるものが無く、体が塩気を欲して身悶えするような焦燥感に襲われたこと、シャキシャキした食感以外に、他に何か違う刺激を口内に与えたくて仕方なかったことが、とにかく辛かったのです。

意志が強く、粘り強くコツコツ物事に取り組む性格であった為、途中でリタイアするという選択肢は無かったので、気合と根性で耐え続けました。

リンゴダイエットで4kgのダイエットに成功!でも・・・

お蔭で体重は4kgほど減り、見た目にも少し分かるくらいだったので、友達や家族に「痩せたね!」と言われたことは凄く嬉しかったのです。

ただ、我慢と苦痛の結果の割には、それほど喜べるような結果ではありませんでした。

りんごダイエット終了の翌日から、りんごを目にすることも嫌になりました。

あんなに好きだったにも関わらず、トラウマのようになり、その後一年間全く口に運ぶことが出来なくなりました。

見るだけで嫌になるレベルでした。

おまけにダイエット効果はそれほど長く持たず、数か月後には元の体重に戻ってしまいました。

当時の私に何かアドバイス出来るとしたら、「お腹が空いたから何か食べないといけないということは無いので、その空腹感を楽しみながら、なるべく外に出掛けて体を動かせ」ということを、強く伝えたいと思います。

幸いトラウマが一年で解消された為、今でもりんごは大好きです。

胃腸にも肌にも良いということなので、糖分の取り過ぎには気を付けながら、今も積極的に摂取しています。

東京にお住まいの30代の女性の方からの「リンゴダイエット」の体験談でした。

結果としては4キロ減に成功されたわけですから効果があるダイエット方法ではあったのでしょうが、やはり同じものを食べ続けるような手法は限界がありますよね。大好きだったものがその後1年間は食べられなくなるというのは、よっぽどのストレスがあったようですね。

三日間りんごダイエットの体験談【岐阜県30代女性】

私は岐阜県に住む30代女性です。りんごダイエットに挑戦したのは20代前半の時です。

とにかく食べることが大好きでしたので、学生の時は体形を気にすることなく食べていました。学生時代は部活や登下校でかなりの運動量でしたのでそれも体形を維持できていた要因かもしれません。

高校を卒業し、以前より体を動かすことがなくなってきたのに食べる量は変わりませんでしたので、案の定太ってしまいました。

どうにかしなくてはと思い、テレビでやっていたりんごダイエットに興味を惹かれやってみることにしました。

良いこと尽くしのリンゴダイエット

「三日間りんごダイエット」という名の通り、文字通り三日間りんごしか食べないダイエットです。期間中はりんごをいくつ食べてもかまわない、そして水分は水か白湯というものです。

このダイエットは、摂取カロリーを抑えることができると同時に体重を短期間で落とすことができます。りんご一個で130キロカロリーといわれていますので毎食の摂取カロリーの約4分の1に抑えられるのです。

また脂肪燃焼が活発になるりんごポリフェノールを多く摂取できますので、効率的に脂肪を燃やし、脂肪の蓄積も防ぐと言われています。便秘解消にもりんごは効き目があるので整腸に良い働きもしてくれます。ということで良いこと尽くしのりんごダイエットを始めました。

一日目の夜ですでに心が折れる・・

一日目は気持ちもやる気満々というのもあったのか、余裕でスタートしました。朝は丸ごと二個完食し、11時くらいにお腹がぐうぐう鳴り始めましたがぐっと我慢しお昼に二個食べました。お昼から夜ご飯までがすごく長く感じ、仕事をしていてもどこか集中することができませんでした。夜ご飯でさらに二個食べましたが、なにか物足りなく食べることが大好きな私でしたので、一日目の夜ですでにくじけそうになってしましました。

朝の意気込みはどこへ行ってしまったのかという感じです。

二日目はさらにやる気をなくし、りんごの味すら飽きてしまうという状況で苦しかったです。何とか持ちこたえて三日目に突入しましたが、体重も変化なく、便秘も解消されずという状況で三日間のりんごダイエットを終了しました。

味の変化がないのはきつすぎる

結局、三日間りんごしか食べなかったストレスと体重の変化もなかったという何とも言えない達成感の無さにその後むしゃくしゃして食べてしまい、さらに太るという結末でした。

私の気持ちの弱さとりんごダイエットに対する甘い考えで失敗に終わってしまいました。

りんごダイエットがどんなものか調査したうえで始めたつもりでしたが、自分に合っていたのか、正しくダイエットをおこなえていたのかは疑問が残ります。味の変化がないのも続けるのが辛かった点でした。

最近注目しているダイエットは骨盤ダイエットです。食べることを控えたダイエットは自分には向いていないと分かったので、骨盤を矯正して正しい位置に内臓を戻し、きちんとした姿勢を保つことで自然とインナーマッスルが鍛えられ脂肪を燃焼するという効果が期待できるようです。このダイエットなら自分の性格にもあっていると思いますので、努力していきたいと思います。

1食りんご置き換えダイエットの体験談【埼玉40代女性】

30代の頃、産後に45キロから47キロに体重が増えてしまいました。今思えばそんなに慌てる事ではありませんが、若い頃は1キロ増えただけで焦っていたものです。しかし、体重が増えてしまっても母乳をあげている間はダイエットしたら体に悪い気がしていました。なのでしばらく47キロをキープしました。

子供が2歳になった頃、パートを始めました。保育園に早く迎えに行きたかったので休憩時間を30分にしてもらって30分早く退出させてもらってました。30分だとあまり食べる時間がないので、これをきっかけにダイエットを始めようと思いました。サービス業だったので痩せた方が良いと思いました。

お昼をりんごに置き換えることに

しかし何も食べないのは午後の仕事に差し支えるので、1食置き換えダイエットをしました。だいぶ昔にりんごダイエットが流行りました。そのダイエットは、プチ断食で3日間りんごと飲み物だけで過ごすものです。

私が始めたのは、りんごダイエットの後に少し流行った1食りんご置き換えダイエットです。これは、朝、昼、晩のどれかをりんごに置き換えるのです。本当は、晩が効果的ですが、私は昼御飯をりんごに置き換えました。

りんごのカロリーは1個で約140キロカロリーです。りんごには食物繊維、ポリフェノール、カリウムが入っています。食物繊維は、糖や脂肪を体内に吸収するのを防ぐ効果とコレステロールを包みこんで排泄してくれる作用があります。ポリフェノールには、脂肪燃焼効果があり血行が改善され代謝が良くなります。カリウムには、ナトリウムを排泄する効果があるのでむくみの予防になります。

これらの成分のおかげで痩せやすい体になるのです。しかも、1個で結構お腹がいっぱいになります。

パートの休憩時間にりんごだけ食べてるのをあんまり見られたくなかったので、みんなより少し早めに食べ始め、まるでデザートを食べてるかのように見せかけたりしてました。皮付きが効果があるというのでウサギの形に切ってすごい耳の部分が長めになるようにしてました。すると変色する部分も少なくて済みます。

レモン汁をかけるといつものりんごより爽やかになり変色も防げます。仕事の休みの日は、焼きりんごにしてシナモンをかけてたべたりしました。子供にはバニラアイスをかけると喜んで食べていました。焼きりんごは、芯をくり抜いて焼く時とスライスして焼く時と、飽きないように工夫しました。ついつい、私もバニラアイスをかけたりして食べていました。

1週間で1キロ痩せて順調だったけど

一つ困るのは、仕事が忙しいのでまとめ買いがしたいのですが、まとめて買うと最後に食べるりんごがやや痛みはじめているというデメリットがありました。多くても3個づつくらい買うことにしました。

始めてから1週間で1キロ痩せたので、これは良いと調子に乗ってました。朝は普通の量の朝食を食べて昼はりんご1個、夜は何も気にせずに食べていました。

家事、育児、パートと目まぐるしい生活をしていたので、始めの1週間以外は体重計には乗らないで過ごしてしまいました。

これより以前に一食だけドリンクに置き換えるダイエットにも挑戦したことがあります。お試しで1ヶ月つづけてみました。痩せましたが、値段が高くて続けられませんでした。値段が高いだけあって効果はありますが、りんごダイエットの方がお手軽で良いです。

47キロだった体重が52キロに・・・

1年くらい続けましたが、47キロだった体重が52キロに増えてしまいました。ダイエットしているから大丈夫と夜に食べ過ぎてしまったようです。体重計に乗らなかったのも行けなかったです。

今やってみたいダイエットは、低糖質ダイエットです。カロリーと糖質を徹底的に管理したいです。

\ SNSでシェアしよう! /

わたしいろ ~ My True Colorsの注目記事を受け取ろう

リンゴダイエット

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

わたしいろ ~ My True Colorsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 私の好きな「鍋料理」ランキング♪

  • 布団カバーのシミ抜きを実行してみた!【一人暮らしのお洗濯】

  • 大根と鱈のスープを作ろう!【一人暮らしの料理レシピ】

  • うどんのつゆの適度な濃さって?

関連記事

  • 鼻づまり解消法にはこのような方法があります

  • 8時間ダイエットをするならココに気をつけて!~経験者が語る「私の失敗」

  • スムージーダイエットを実践して効果はあったけど続けられなくなった私たちの理由とは?

  • コアリズムのダイエット体験談~キツ過ぎて続かなかった~

  • 短期集中型が得意な私が実行した3日間断食ダイエットの体験談

  • ダイエットゼリーで置き換えダイエットをするもお腹が空きすぎて1週間で断念することに