1. TOP
  2. 健康
  3. 食事制限ダイエットに取り組んでみた私たちの方法とメニュー~それぞれの体験談です。

食事制限ダイエットに取り組んでみた私たちの方法とメニュー~それぞれの体験談です。

 2017/06/22 健康
この記事は約 6 分で読めます。 206 Views
食事制限ダイエット

30歳主婦です。これは25歳ごろにダイエットに取り組んだときの話です。

独身時代はダイエットをしようといろいろな方法を試しました。そんな中で頻繁に試した事は、おそらくダイエットをするならば誰もが考えるであろう、食事制限ダイエットです。食事制限をすることで、体重を減らそうと考えていました。

食事制限ダイエットをしようと思った理由は、やはり食べている量が多いと思ったからです。というのは、母はどちらかと言うと作る量が多い人でした。それがわかったのは、母が骨折し、私が料理をしなければならなくなった時です。

実家での食事制限は不可能でした

もともと料理が得意というわけでは無いのですが、朝昼晩と食事を作るようになりました。とは言え、父は職場でお弁当が必要でしたし、私も働いていましたのでお弁当が必要でした。

そのためまず夕食を食べた後に翌日の3人分の朝食の支度をし、さらに3人分のお昼ご飯(父と私のお弁当と母のお昼ご飯)を作り、さらに翌日の夕食の仕込みをしました。そうすることで朝が弱い私であっても朝はすることがないため、楽でした。でもそんな生活をしていますから、当然夕食の品数は多くはありません。

最初は心配でしたが、実は家族全員その量で問題がないことがわかりました。全員その夕食の量でお腹がいっぱいになり、体重が多少減り、母が「私の作る量って多すぎるのかなあ」と言い出したのです。実際に私もそれで2、3キロ減ったので、食事の量を減らしたら体重が減るかなぁと考えました。

まず、食べ過ぎないように気をつけようと思いました。お腹がいっぱいと感じる一歩手前で食べるのをやめようと考えたのです。しかしこの方法は、食事の品数が少なかったり、量が少ないならば実行可能ですが、量が多くなってしまうと簡単ではありません。母が料理できるようになり、本人も最初は食事の量が多くならないように気をつけていたのですが、やはり親世代は経済的な余裕もありますし、母は料理が上手なのでなおさら、食事の品数はどんどん増えていきました。

また、実家暮らしのものにとっては、彼にも親が作ってくれたものを残す事は簡単ではありません。さらに、私の父はすぐに人を冷やかす人で、私が「もうお腹がいっぱいになった」「これ以上食べると量が多くなるから、残りは明日食べる」と言うと、「1回頑張っただけで体重は減らない」などと言ってくるのです。

そんなことはわかっていますが、人が作ってくれたものを残すだけでも気が重いのに、そんなことを言われてしまうと、食事制限ダイエットなんて、できたものではありません。いろいろ努力はしましたが、最終的に実家での食事制限ダイエットは不可能でした。

その後結婚し、主人と一緒にダイエットをして8キロほど減らしましたが、今でも実家に帰ると当然体重が増えます。

食事制限ダイエットは、それなりに効果はあったかと思いますが、一定の体重以上を減らすのは実際には難しいと思います。私が料理をしていた頃に体重が減ったのは、やはり食べる量が減ったからですが、人間は摂取カロリーに慣れてしまいますので、食べる量を減らし続けてもたいした体重は減らないと思います。

ちなみに私と主人が成功したダイエットは、豆腐を主食にするダイエットでした。豆腐を煮たり焼いたりして、ご飯やパン、麺類を避けることで、1ヵ月に1、2キロ減らすことができました。ゆっくり体重が減っていくためリバウンドもなく、オススメのダイエット法だと思っています。

現在は海外在住のアラサー女性さんからの、独身時代に取り組んだ食事制限ダイエットの体験談でした。

食事制限ダイエットはリバウンドしやすかった!

40代を過ぎたころから、じわじわとお腹回りが太ってきて、なんだか最近身体が重いなあ~と感じ始めていました。特に女性は更年期の影響もあるし、年齢的にも代謝が下がってきているせいだろうと思ったので、運動不足解消も兼ねて、今流行りのホットヨガに通い始めました。汗をかきにくくなっていたのが、ホットヨガに通い始めたらたっぷり汗をかける身体に代わってきたので、代謝があがってきたのを実感し始めました。

これなら、増えた体重も減って、気になるお腹回りも元に戻ってくれるかな?と期待していました。ホットヨガはお水をたっぷりとりながら行うので、痩せやすい身体つくりにはとてもいいと感じていました。汗をたっぷりかいた後はストレス解消にもなっていて、爽快感が気持ちよかったのですが、やはり、40代ともなると簡単にはやせてくれないようで、なかなかお腹周りを引き締めたり、体重を落としたりするまでには至りません。なので、合わせて、食事制限ダイエットをしてみることにしました。

わたしが行った方法は、朝とお昼は普通食、夕食はおかずのみというものです。これなら無理なく続けられると思ったのですが、思った通り順調に続けていき、緩やかではありますが、3キロほど体重を落とすことができました。朝と昼の食事も糖質は控えめにして、夜は糖質カットにして、肉、魚、野菜、海藻類などをたくさん摂るようにしていました。我ながら、良い食事内容だと思っていたんです。

ところが、食事制限ダイエットを始めて3か月くらいたったころから、無性に甘いものが食べたくなってしまい、せっかく夕食でご飯を抜いているのにも関わらず、食後にチョコレートやケーキをつい食べてしまうようになってしまいました。せっかく3キロ減量できたのに、あっという間に戻ってしまい、さらには前以上に2キロほど増えてしまうという悲惨な結果に。あの無性に甘いものを欲してしまう感覚は自分でも止めることができなくて、自己嫌悪に陥るばかりでした。

せっかく3キロ痩せたのに・・・という残念な思いが沸き上がってきますが、甘いものの誘惑に勝てずダイエットは失敗に終わりました。

糖質制限を徹底的に行ったわけでもないのに、こんな風にリバウンドがくるとは思いもよらなかったので、自分でもコントロールできず驚いています。若いころでしたらホットヨガと食事制限ダイエットで痩せることができたと思うのですが、40代からはこれに筋トレを加えていくのが良い方法なのではないかと思い立ちました。

筋肉が落ちてきているから、お腹が出てくるし、代謝も下がっているんだと気が付いたので、ダイエットを意識しすぎず、筋トレをするイメージを強くして体型維持を考えていくのが、40代からの結果を出すダイエットなのではないかと思います。

ただ、無理をするとなんでもリバウンドしたり、嫌になってしまったりするので、気楽に毎日続けられるようなものがベストです。日常的に筋肉を動かすような動作や、EMSマシーンのようなものを取り入れていくのもよいと思います。

ダイエットは、年代に合わせて方法を変えていき、自分の健康状態を見ながら行っていくことで良い結果が得られるのではないでしょうか。

都内に住む40代後半の女性の方からいただいた体験談でした。

\ SNSでシェアしよう! /

わたしいろ ~ My True Colorsの注目記事を受け取ろう

食事制限ダイエット

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

わたしいろ ~ My True Colorsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 私の好きな「鍋料理」ランキング♪

  • 布団カバーのシミ抜きを実行してみた!【一人暮らしのお洗濯】

  • 大根と鱈のスープを作ろう!【一人暮らしの料理レシピ】

  • うどんのつゆの適度な濃さって?

関連記事

  • カロリー制限ダイエットの体験談

  • 自宅でエアロバイクでダイエットをしようと思ったけど、なかなかやる気が出なくてうまく利用できなかった

  • 置き換えダイエットをやってみたけど断念してしまった私達の失敗体験談です

  • 20代の頃の食べても太らない私はいったいどこへ?

  • 夕食抜きダイエットで痩せた私、痩せなかった私、それぞれの体験談です。

  • 豆腐ダイエットで痩せた?痩せない?私たちの体験談です