1. TOP
  2. 健康
  3. リバウンド不可避!?炭水化物抜きダイエットを実践して失敗した体験談をいただきました。

リバウンド不可避!?炭水化物抜きダイエットを実践して失敗した体験談をいただきました。

 2017/05/18 健康
この記事は約 11 分で読めます。 696 Views
炭水化物

高校生の頃からずっとダイエットをしてはリバウンドの繰り返しで、目標体重の2~3キロ手前でリバウンドしてました。

えっと、ダイエットをしようと思ったのは大好きな先輩から良く思われたい一心で、一食しか食べないダイエットをやっていました。朝起きて、一日分とはいいませんが、ご飯二膳にお味噌汁、唐揚げ、ヨーグルトなど朝からすごく重い朝食を思う存分食べ、昼はヨーグルトだけ、夜は水だけの思春期にはかなり過酷なダイエット。朝にびっくりするくらい食べていましたが、思春期の頃の代謝はすごい、どんどん体重は落ちてスリムになってきました。

自分でも痩せていく体に満足しそうになりかけた時、「今日だけいいかなっ」とケーキや大好きな白いご飯を食べたら、その魔力にどんどん引き込まれてしまい結局元にもどる、どころか前より1キロ増えている。

またダイエットしてはちょっとしたきっかけで戻る。でもかれこれ15年ほどダイエットしてはリバウンドの暮らしで少し知恵もつきました。

私はどうやら炭水化物を抜くダイエットが向いてるようです。カロリーを控えめにしたダイエットより炭水化物を抜くと簡単に体重が落ちます。

昼・夜に炭水化物を抜くことで3ヶ月で8キロ体重が落ちたのですが・・・

子供産んで、30代に入りますとなかなか体重が落ちないんです。高校生の時とは違い、ダイエット中の理想摂取カロリーも1200カロリーと信じられないくらい低いです。

最近のダイエットをはじめたきっかけは、子供の運動会の写真に写った自分の後ろ姿の写真を見て「だれ、このおばさん」と自分の後ろ姿にびっくりしちゃったからです(^O^;)

何より姿勢が悪くなってきてるなと思います。猫背だとダイエットにも健康にも良くないと分かっているのですがなかなか直りません。

これはヤバいと今はスマホのアプリに協力してもらい、朝しっかり食べて、昼は野菜サラダ、夜は野菜スープとお肉や魚などタンパク質にしています。この3ヶ月くらいで8キロほど落ちました。ずっと中肉中背でしたが体重計のBMIがやせ形とやっと表示されるようになりました。

しかしまたこの2週間くらいでケーキが食べたい病が発病2キロくらい戻ってしまいました。

やっぱり自分に甘い性格がダイエットが続かない本当の理由だと思います。芸能人やモデルさんたち最近だと若い女の子たちも賢くてストイックな生活していますもんね。今まで気づかないふりしてきましたが、食事ダイエットやエクササイズがうまくいかないのはやっぱり意思が弱いからだと悟ってしまいました。

でも女子はいつになっても女子ですよね。私も可愛いマカロンや甘いケーキ、霜降りステーキやパスタ食べること大好き女子ですからやっぱりストイックな生活は無理なんです。おいしそうな食べ物と出会ってしまったら思う存分食べたい。食べてから後悔してまたダイエットしようと思います。

私のダイエットとリバウンドはいつまで続くのでしょうか。きっときれいでいたいと今より上を目指している間ずっとダイエットは続いていくと思います。今まで以上にきれいになるため今日もよるご飯を我慢して野菜中心のメニューを検索です。

群馬県に住む30代の現在専業主婦の方からいただいた体験談でした

ご飯やパン、うどんが食べたくなってたまらなくなり挫折

今は30代となりましたが、ダイエットに取り組んだのは20代半ばのことです。

当時は痩せたいという気持ちから様々なダイエットを試していたのですが、その中でも炭水化物の中に太る原因があるとされている情報を入手して
炭水化物を抜くという方法でダイエットをしようと思い立ちました。

炭水化物を抜くということで、朝、昼、夜ともにおかずは普通に食べて、白ごはん、パン、うどんなどの炭水化物は食べないようにするという方法でダイエットを実践しました。

ダイエットの食事制限は方法によっては辛い物もありますが、これは炭水化物を抜くだけで、お肉類や野菜、果物を食べることができますし、それでお腹を満たせば良いかなという風に軽く考えていました。

しかし実際には炭水化物抜きダイエットを実践してみると、かなり過酷であることに気付きました。

普段から自分のお腹を満たして満腹感を得ているのは、炭水化物によるところが大きかったですし、最初の頃は「これならいけるかな」と思っていたのですが
数日後には炭水化物を欲している気持ちが抑えられなくなってしまいました。

特に白ごはんなどは日常的に口にするものですし、それを抜いてしまうことがすごく過酷なことで、辛いなという風に思うようになりました。ご飯が食べたいな、パンやうどんが食べたいなという気持ちに勝てずに、数日間で断念してしまいました。結果的に体重には変化がなく、ダイエットとしては挫折をして終了するという残念な結果になってしまいました。

もしもこの方法を続けていたとしても、空腹感を満たすためにお肉や果物、お菓子などをたくさん食べてしまって、かえって太るという結果になって
しまっていたかもしれません。そう考えると、炭水化物抜きダイエットは失敗に終わりましたが、早い段階で止めて良かったのかなと思います。

その後栄養バランスに気をつけた食事を続けて間食を断ち切ること、習慣的に運動をすることという方法でダイエットに成功しましたが、やはりこの王道のものが一番だなと思いました。

普段食べている物を抜く、何か大きく我慢をするということは、心身ともに大きな負担につながりますし、炭水化物を抜くことによって活動をしようと思うエネルギーをそがれてしまうような気持ちになりました。栄養バランスに気をつけて食事をするということがよく言われていますが、その重要性を数日間で実感しましたし、無理な方法をしても挫折して終わりになってしまうということがよくわかりました。

炭水化物は普段から体にとって必要な栄養素であり、一食程度食べないという選択は可能にしても、何度も摂らない食事が続いてしまうと、体にも影響が出てしまうのだなとわかりました。食事制限はある種の物を摂らないという極端な方法ではなく、全体的に少し摂取カロリーを抑える、間食を摂らない日を作るなどのゆるい方法でないとなかなか続けられないということがわかって、勉強になりました。

どのダイエットが向いているかは人それぞれですが、すぐに結果を出そうと焦ってしまうと、後からのリバウンドも怖いなと思いました。

関西在住の30代の女性の方からいただいた体験談でした

朝昼晩3食すべて炭水化物を抜いたら1週間で3キロ減!

高校生になる直前の春休みのことです。制服のスカートを短くしたかったのですが、部活で鍛えられた太ももの筋肉が受験勉強により脂肪化し、短いスカートをはくことに抵抗がありました。しかし、高校生になるのに中学の時のような膝丈ではダサい・・・と思い、一念発起、春休みの間にダイエットに挑戦することにしました。

当時、ちょうど母が炭水化物を抜くダイエットをしていたこともきっかけでした。おそらく一人では何をしていいかもわからないし続かないだろうけれど、母も一緒だったため頑張れる気がしたのです。早速、母の真似をして食生活を変えました。

まず、3食すべて炭水化物を抜きました。

ごはん、パン、麺はもちろん、芋や小麦粉を使った料理も全て控えました。主に食べていたものは、豚しゃぶサラダとトマトスープです。さらに、代謝をあげるために、朝ごはんをグレープフルーツだけにし、これをお腹いっぱいになるまで食べました。全ての食事で炭水化物を抜いていましたが、食事の量を減らすことはせず、基本的に毎食お腹いっぱいになるまで食べていました。

最初は「お米が食べたい・・・」と感じましたが、2,3日もたつと炭水化物を食べないことにも慣れてきました。そしてなにより、3日目からいきなり体重が落ちてきたのです。毎晩体重を計るたびに少しずつ体重が減ってきて、1週間で3キロも落ちました。

途中、友達との付き合いで焼肉を食べた日もありましたが、ごはんを食べないようにしただけでその日も体重が落ちていました。気になっていた太ももも、見た目で細くなったことがわかるレベルでした。途中からは、体重が減ることが嬉しく、夜体重計にのるのが楽しみでしょうがなかったです。目に見えて効果があったため、ダイエット中は効果が出るまでの最初の2,3日以外は特に苦痛を感じることはありませんでした。

そして一週間後、高校の入学式があり、無事短いスカートをはくことができたのです。ところが、高校生活が始まってからは、新しい友達との付き合いでの外食に行くことが増え、また、毎日のお昼ご飯がお弁当だったこともあり、炭水化物を抜いたメニューを続けることができませんでした。

最初は、食べる量が増えているわけではないし、ここまで痩せたからこのままキープすればいいや、という安易な考えで過ごしていました。しかし、2週間もたつと、明らかに体重が増えていることに気がつきました。

たくさん食べているわけではないのになぜだろう、と思い調べたところ、炭水化物を抜いて痩せた場合、その後炭水化物を食べるとより体に吸収しやすい体質になってしまう、ということが分かりました。

このままではまずいと思い、夜ご飯だけ炭水化物を抜いたり、自転車で学校まで行って運動したり、と自分のできることはしたつもりでした。しかし、体重の増加はそのあともとまりませんでした。

結局、1ヶ月後にはダイエットを始める前の元の体重に戻ってしまい、2ヶ月後にはさらに2キロ太ってしまいました。高校に入学した時点から考えれば2ヶ月で5キロも太ったことになり、周りの友達には「この子激太りしたな・・・」と思われていたに違いありません。

細くなったからとスカートも短くしてしまっていたため、太いももを出していなければならず、とても恥ずかしい毎日を送る羽目になりました。炭水化物を食べ続けないなんてことは物理的に不可能なので、もう二度と炭水化物抜きダイエットはしないと深く反省しました。運動とバランスの良い食事を心がけることが一番のダイエットなのだな、と感じさせられた出来事となりました。

千葉県にお住まいの20代女性の方からいただいた体験談でした

食べる量は減らせても運動はまったくしたくない!だから私は痩せないのです

私は身長152センチので体重61キロ。小さいころから太めの体質でこれまで痩せている時期の経験はありません。30代目前でこれからただでさえ代謝がわるくなってくるというのに、日々ゴロロゴロしてしまっている自分に活を入れる為にダイエットを決意した次第です。年のせいか若い頃より全然食べていないのに特に痩せない体を見ては日々モヤモヤした気分になってはいました。

今までボンヤリ続けていたダイエットはあれど、これといった成果はそこまでありませんでした。-3キロくらいとか。せめてトータル10キロくらいは痩せたいなぁ、痩せて可愛い服着れるようになりたいなと頑張り始めました。あんまり食べないのに痩せないので、ここは今はやりの炭水化物を減らすダイエットが速効性があると聞き注目しました!

まずはイキナリ炭水化物をゴソっと抜くのは無理なので、小盛お茶碗一杯のさらに三分の一程度のお米の量にすることから始めました。幸い最近は野菜が大好きで、それらを先に食べることでお腹が膨れるのでお米の量が少ないと感じることはあまりありませんでした。あとよく噛んでいたので逆にお腹いっぱいになることも。

ポイントは(「あ・り・が・と・う」と五回噛むのを×5することです)

パンや麺類もよく食べていたのですが、極力控えるようにしました。でも控えるだけで食べてしまっていました。朝にスムージーを飲んだり、アマニ油飲んでみたり、料理の油はオリーブ油にしてみたりいろいろしました。

数か月かかってそこそこの成果はあったものの、目標-10キロになんて到底及ばず。見た目もそんなに変わることなく、やはりボンヤリ「飽き」が来てしまいました。暴食はしないのでリバウンド等もありませんが、全然体重に変化がない。

でも理由はわかっていました。食べる量は減らしていても運動をまったくしていなかったのです!

仕事柄一日家でデスクワークです。動くことといったら買い物と日々の愛犬のサンポだけ。ストレッチ等はちんみりやった程度です。食べれるものは最低限に減らせるのに、運動しないと本当にやせないのですね…!!身をもってわかりました。

しかし運動…運動だけはどうしてもやる気が起きない体なんです…。せめて入浴時間を長くして代謝アップを計るも結果は微々たるもの。一日中パソコンの前で座ってるのでやはりむくみがキツくなってきながらも、ジョギングはやりたくない・・!どうやったら外に出て体を動かすことができるようになるんでしょう…!運動しなければ絶対痩せることなんてできないのに!!

たぶん自分が痩せられない理由がここなんだろうなと思っています。せめてもと思って最近は折り畳み自転車を購入しました。これで少しでも外の空気に触れて体を動かす気分になれたらいいなーなんて思ってます。ちょっとだけ、朝の空気で自転車こぐのがきもちいいなんて思えるようになりました。

はたして運動ダメダメな私ですがいつまで続けることができるやら…!めげずに頑張ります!ラジオ体操なんかも取り入れてみました。とにかく動けカラダ!!

東京都にお住まいの20代女性の方からの体験談でした

\ SNSでシェアしよう! /

わたしいろ ~ My True Colorsの注目記事を受け取ろう

炭水化物

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

わたしいろ ~ My True Colorsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 私の好きな「鍋料理」ランキング♪

  • 布団カバーのシミ抜きを実行してみた!【一人暮らしのお洗濯】

  • 大根と鱈のスープを作ろう!【一人暮らしの料理レシピ】

  • うどんのつゆの適度な濃さって?

関連記事

  • キャベツダイエットの体験談

  • りんごダイエットの体験談

  • 豆腐ダイエットで痩せた?痩せない?私たちの体験談です

  • 自宅でエアロバイクでダイエットをしようと思ったけど、なかなかやる気が出なくてうまく利用できなかった

  • 脂肪燃焼スープダイエットの体験談

  • 食事制限ダイエットに取り組んでみた私たちの方法とメニュー~それぞれの体験談です。