1. TOP
  2. 健康
  3. 夕食抜きダイエットで痩せた私、痩せなかった私、それぞれの体験談です。

夕食抜きダイエットで痩せた私、痩せなかった私、それぞれの体験談です。

 2017/06/22 健康
この記事は約 6 分で読めます。 5,454 Views
夕食抜きダイエット

私は若い頃から、どちらかというと体格が良い方だったので、定期的にダイエットを行ってきました。

それは今でも続いていますが、最近のダイエットは今までの失敗から学んで、自分なりに成功しやすい方法を選ぶようになりました。その為、最近は失敗が少ないのですが、40代前半くらいまでは失敗したダイエットばかりでした。

その時に流行ったダイエット法や知人、友人が実際にやっているダイエットを取り入れて、やっては失敗するという繰り返しが続いていました。

中でも一番苦しくて大変なダイエット方法が、夕食抜きダイエットでした。

夕食抜きダイエットは空腹の我慢と停滞したままの体重でストレスになってしまった

20代の頃の話になりますが、これは職場の同僚が実際にやっていたものです。その同僚の「夕食を抜くと1回で0.5キロは痩せられる」という言葉を聞いたことが、このダイエットを始めたきっかけでした。

私は単純計算をして、これなら1週間で3キロ痩せるのも夢ではないと思ってしまいました。当時の私は5キロ減量が目標だったのですが、最低でも3キロは体重を減らしたいと思っていました。

毎日夕食を抜けば、1週間でダイエットが終わる、と安易に考えてしまいました。実際、夕食を抜き始めてから2~3日で1キロは軽く落とすことができました。

空腹も我慢していましたが、最初の頃はそれよりも体重が簡単に落ちたことの方が嬉しく感じました。このままのペースでいけば、1週間で3キロは楽勝?と思っていたのですが、それほど甘いものではありませんでした。

1キロ減った段階で、すぐに体重は停滞してしまいました。何とか頑張って1.5キロまで落とすことはできましたが、それ以上は体重が落ちませんでした。

体重は停滞したままでしたが、夕食を抜く日が続くにつれて、そちらの方がかなり辛くなってきました。空腹が強すぎて、眠れなかったり、夜中に目が覚めるようになりました。

自分の中の予定では1週間夕食を抜けば、3キロは体重を落とせると踏んでいたのに、実際は1週間を過ぎても3キロの体重を落とすことはできませんでした。

空腹の我慢と停滞したままの体重でストレスが増えてしまい、結局10日を過ぎたあたりで限界がきてしまいました。食べたい欲求が強くなり過ぎて、ダイエットは2の次になってしまいました。

結局、一度食べ始めたら過食に走ってしまい、あっという間に体重が元に戻ってしまいました。嫌悪感を抱きながらも、体重はそう簡単に落とせるものでは無い、ということを知りました。

後にも先にも、これほど辛く苦しいダイエットは無かったと思います。食べないダイエットほど、自分にとって辛いものはありません。

どんな形でも食べて痩せるダイエット方法の方が自分には向いていると思いました。今私がやって成功しているダイエット方法は、食べても痩せることができるものです。

痩せやすい体作りが重要だと思っています。筋肉量を増やすことで、同じ量だけ食べても太りにくくなりました。

辛く苦しいやり方でなくても、楽にダイエットができる方法を見つけられて本当に良かったと感じています。今後も健康のためにも、無理しなくても成功できるダイエットをやっていきたいと思っています。

新潟にお住まいの40代の女性の方からいただいた体験談でした。

晩ごはん抜きダイエットに34歳から1年間取り組んでいます

私がダイエットに取り組み始めたのは25歳の頃からです。当時洋服が大好きでいつも買い物に行くたび店員さんが輝いていたので私も販売をしたいと思いその為ダイエットを決意しました。

元々太っていて食べる事、お酒を飲む事が大好きで時間帯関係なく深夜でも早朝でも脂っこいものとお酒のセット締めのラーメンが辞めれなくて身長が162センチにして60キロまで太ってました。

そこで、雑誌やテレビで炭水化物抜きダイエットはすぐに効果が出て痩せるというのを見て、これなら私もすぐに出来るしすぐに結果が出る思ったのでチャレンジ!

最初の1週間は、ご飯、パスタ、ラーメン、、は一切口にせず何とか5キロ落とすことに成功しました。

でも、1週間が経ち全然体重に変化が出なくなり、友達との予定の時も、ダイエットをして付き合いが前みたいにできなくなったり、肌がボロボロになったり、イライラするようになりました。

せっかく5キロ落としたのに間食が増え、食事量が炭水化物以外のものを食べるようになりプラス2キロでリバウンドしてしまいました。

今思うと、憧れていた仕事に就きたいが為に簡単にすぐ結果を求めすぎていた事、炭水化物抜きの知識がないのに安易に主食になるものを抜いていた事がこのダイエットが失敗した理由だと思っています。

私にとってのダイエットは永遠のテーマで、今取り組んでいるダイエットは、夜ご飯抜きダイエットです。これは、34歳から1年間程しています。

ダイエット方法は簡単で夜ご飯(17時以降)は、お水以外口にしないといういたってシンプルなダイエットです。

これを始めようと思ったきっかけは、シンプルな方法であること、そして着たい服をカッコよく着たかったからという事と、30代も後半になるので、健康的に痩せたいという目的からです。

1年間やって見て、食生活が大きく変化しました。

お酒も一切やめて食事も外食とかコンビニを減らし自炊をしっかりするようになりました。

朝は早起きして、なるべく和食にしてご飯をしっかりたべて間食も朝にして、お菓子も500キロカロリー以上はとらないようにし、お昼は少し炭水化物を減らしサラダメインにしてお腹が空いたらお水を飲んでごまかすダイエットをしています。

結果、今現在50キロまで体重を落とす事が出来ました。

人に話すと過酷だよと言われますが、20代の頃にしていた炭水化物だけを抜くということのほうがよっぽどか過酷ですし、暴飲暴食の毎日が今振り返るだけで後悔の塊でしかありません。

次は、モデル体型を目指そうと思っているので、一切の間食も辞めて動いて痩せるダイエットを始めたいなぁと思っています。それがヨガダイエットです。

ホットヨガ行って心も体もリラックスしてダイエットをしたいなぁと思うようになったのがきっかけです。

昔の自分は、痩せなきゃ痩せなきゃとばかり毎日思うことだけでストレスだったり、周りに太ったねって言われたら落ち込んで食べての繰り返しだったんだなぁと。

そうではなくて、楽しくご飯も食べて運動もしながらしっかり時間をかけて痩せていきたいです。

東京都在住の35歳の女性の方からいただいた体験談でした。

\ SNSでシェアしよう! /

わたしいろ ~ My True Colorsの注目記事を受け取ろう

夕食抜きダイエット

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

わたしいろ ~ My True Colorsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 私の好きな「鍋料理」ランキング♪

  • 布団カバーのシミ抜きを実行してみた!【一人暮らしのお洗濯】

  • 大根と鱈のスープを作ろう!【一人暮らしの料理レシピ】

  • うどんのつゆの適度な濃さって?

関連記事

  • ダイエットゼリーで置き換えダイエットをするもお腹が空きすぎて1週間で断念することに

  • スムージーダイエットを実践して効果はあったけど続けられなくなった私たちの理由とは?

  • リバウンド不可避!?炭水化物抜きダイエットを実践して失敗した体験談をいただきました。

  • 置き換えダイエットをやってみたけど断念してしまった私達の失敗体験談です

  • カロリー制限ダイエットの体験談

  • 20代の頃の食べても太らない私はいったいどこへ?