1. TOP
  2. ファッション
  3. 封印した大学のアルバム~写真撮りの日を勘違いしてとんでもないファッションで写ってしまった私・・・

封印した大学のアルバム~写真撮りの日を勘違いしてとんでもないファッションで写ってしまった私・・・

 2017/07/18 ファッション
この記事は約 4 分で読めます。 368 Views
やってしまった

今は子供を育てながら主婦をしている30代の主婦です。10年前のエピソードです。

当時、私がどんなファッションが合うのかわからず色々な雑誌を読んでは買ってみて着てみたりといろいろ勉強していた日のことでした。

いつもはどちらかというとフェミニン系のやわらかい色合いのシンプルな洋服を選んでいて、大学でも家族にも一応うけが良かったほうなのですが、時々とても派手な、だけどきれいな友達と話すと、私も刺激され「自分もこうなりたい」!と思い、少し無理をして派手な服を買ったりしていました。

どんなのかと言えば、お腹が出るくらいのピチっとしたヒョウ柄のトップスに白い半パンを合わせてみたり、それにド派手なゴールドのアクセサリーをつけたりと、それまでの洋服とはまるで逆の洋服を着てみて周りに「ちょっとどうしたの!?」と、ひかれたりもしていました。。

確かにギャップがありすぎるし、それが私に似合っていればいいのですが、私が派手なファッションをしては挙動不審で着ているので「余計に変に目立つ。。」といわれました。

そんな日は早く帰りたいと思うくらい後悔をするのですが、それでも相変わらず色々なファッションをしてみたいという気持ちがおさえられなくて、時々突拍子もないようなファッションをしてみたりしてみんなを驚かせる日々を繰り返してしまっていたのです。若気の至りでしょうか。

そんな事を何度も繰り返している中、ある日“大学のアルバムを作成します“という手紙をもらってきました。

「その写真を撮る日だけはミスをしないようにファッションに気を付けよう」と心に決めました。

一生残るアルバムなので、恥ずかしい思いだけはしたくありません。一応事前にその日着る洋服をえらび、用意をしていました。

大学のアルバムの写真撮りはある週の水曜日だったと思います。

それならば火曜日はまたちょっと新しいファッションをしてみようと意気込んで、新しいファッションをしました。それは、逆にフッリフリの一般的に言われるロリータというファッションに近いものです。

どうかな・・?と一瞬思いましたが、やってみないとわからないと自分を言い聞かせて着てみることにしたのです。今しか出来ないファッションだからしておいておきたいという思いもありました。

想像通り大学のみんなには「どうしちゃったの・・?」と言われました。

「しかも、この日に限って。」と!

「え・・?」私は聞き返しました。

なんと、水曜日だと思っていた大学の写真撮りが火曜日だったのです。

もう帰って着替えるわけにはいきません。

泣く泣くそのロリータ姿で写真撮りが行われました。

出来上がった写真は見たくありません。そして、誰にも見られたくもありません。。それでももう引き返すことは出来ないのです。

そうしてアルバムが出来上がりました。

アルバムを配られたのは、写真を撮って半年たっていたので半分くらい忘れていた状態でアルバムをみんなでワイワイめくっていました。

そこに写っている自分を見た時「・・なにこれ」、、もう絶句しかありませんでした。

今でもそのアルバムはあけることなく部屋の奥にしまってあります

兵庫県に住んでいる30代の女性の方からいただいた、若い時にしか出来ないファッションにチャレンジしている最中、うっかり大学のアルバムの写真撮影の日にとんでもない格好をしていってしまったというエピソードでした。

\ SNSでシェアしよう! /

わたしいろ ~ My True Colorsの注目記事を受け取ろう

やってしまった

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

わたしいろ ~ My True Colorsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 私の好きな「鍋料理」ランキング♪

  • 布団カバーのシミ抜きを実行してみた!【一人暮らしのお洗濯】

  • 大根と鱈のスープを作ろう!【一人暮らしの料理レシピ】

  • うどんのつゆの適度な濃さって?

関連記事

  • 独身時代の服をリサイクルショップに持ち込んだら1着100円にもならないことにショック!

  • 30代女性が着こなしたいフェミニンブランドコーデリスト

  • 自転車を漕いでいると靴の色が違うことに気づく!動揺しながらも「これっておしゃれでやってます」を装う私

  • 通販サイトでのファッション・アイテム購入の体験談

  • 裏を見てビックリ!足を痛めないピンクパンプス【春のショッピングレビュー】

  • 職場の女性達の服装がオシャレな派遣先で気がついた、40代になっていつしかファッションに無頓着になっていた私。