1. TOP
  2. ファッション
  3. 【誰か助けて!】義理母のファッションセンスが志茂田景樹~すれ違う女子中高生が必ず手を叩いて爆笑【化粧も強烈!】

【誰か助けて!】義理母のファッションセンスが志茂田景樹~すれ違う女子中高生が必ず手を叩いて爆笑【化粧も強烈!】

 2017/06/24 ファッション
この記事は約 4 分で読めます。 250 Views
助けて

私の失敗談と言うより義理の母親のファッションに毎回恥をかかされているお話です。

義理の母は現在64歳です。歳のワリにはオシャレには気を使う方なのですが少し世間と違ったファッションセンスを持っているようでカナリ人と考えがズレています。

64歳位と言えば地味な色でも明るい感じの組み合わせで着こなすのが一般的な感じもしますが義理母の場合、一言で言いますと「志茂田景樹さん」の様なファッションセンスなのです(汗)

髪の毛の色は変えていなく黒ではありますが、服の色と言い、色と色の組み合わせと言い、とても考えられない色合いを着ます。

さすがにピンクのタイツやストッキングは履かないだろうと思ってましたが1度だけ履いているのを私はみました(笑)

どれだけ酷いのかは口では言い表すのが凄く難しいので実際に見て欲しい!と言いたいとのろですが、無理な話なので何とか想像して頂けるよう話していきたいと思います。

それを着てチンドン屋の仕事にでも行くの?

まずは春夏秋冬の意味を間違いまくり。

春のポカポカ陽気に真冬の昭和のバブル時代に着るようなワンピーススーツ(薄紫)を着て黒のショートブーツ(爪先が開いているもの)にツバの大きな麦わら帽子を被り電車に乗ろうとする。

この時は食事に行こうとなり待ち合わせをして、そこへ登場した時の服装がこれでした^^;

まずバブル時代のベロアみたいな生地のタイトのワンピーススーツ!売っていたことにビックリです!

しかも長袖!気温が28度位な日で猛暑な感じでした。さすがにそれを着た義理母とはいえ電車に乗る事は出来なくて途中で色々と誤魔化しながらお洋服を買って店で着替えてもらい(購⼊した服は私がえらびました)。その服で電車に乗ってもらい食事に行きました。

昔から派手好きなのは知っていましたが歳をとるとともに派手好きさが目に見えるように酷くなっていったんです。

それでも差し色としてファッションの一部に、という事であれば許せるのですが明らかにセンスを、色の組み合わせを間違いまくりの組み合わせ。

ある時は柄物のタンクトップに真っピンクなジャケット、黄緑のヒラヒラなスカート、10センチはあろうヒール。

64歳とは思えない格好ですし、何よりその服装がお洒落に思っているのが怖いです。それを着てどこ行くの?どこかのチンドン屋のパレードの仕事でもあるのか?と言いたいほどのファッションセンス。

化粧も凄いのダ!

そしてそれだけではなく化粧の仕方も物凄いんです!

眉毛はマジックで書いたような書き方です。アイシャドウもピンクや水色。頬べにもピンク。口紅は真っ赤!本当に一緒に歩くには勇気どころか、お金払ってくれ!(恥をかく分)と言いたくなるほどです。

義理母と一緒に歩くときは必ず人からの注目を浴びます。制服を来た女子中学生や女子高校生などとスレ違うと必ず手を叩いて爆笑されています。それをされても反論は出来ません。

そうされざる負えない格好をしているのは義理母ですから。

どうしてあんな風なファッションセンスになったのかは詳しくはわかりませんが、よく本人が言っていたのは「昔から貧乏で好きな服1つ買えなくて虚しかった。それの反動が今来ててお洒落したくてしてる」との事。

それは昔の人なら誰しもが思っていたことかもしれませんが、度合いが違い過ぎる!(笑)

むしろ感覚が可笑しいとしか思えません。よくよく行動を探ると、お洋服もリサイクルショップなど100円~1000円未満の物を買いあさっているようです。

お金が無いのはわかりますがリサイクルショップでの服ではヤハリあのようなファッションにならざる負えないのでしょうね。

変えてあげようと服装のセンスを少し教えましたが頑固として聞く耳をもってはくれませんでした。

歳相応に選んではいたつもりですが、私の選ぶ服は全てが地味で気持ち悪い、との事です。残念です。。

埼玉県在住の36歳女性の主婦の方からいただいた義理母の酷いファッションセンスのお話でした。

\ SNSでシェアしよう! /

わたしいろ ~ My True Colorsの注目記事を受け取ろう

助けて

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

わたしいろ ~ My True Colorsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 私の好きな「鍋料理」ランキング♪

  • 布団カバーのシミ抜きを実行してみた!【一人暮らしのお洗濯】

  • 大根と鱈のスープを作ろう!【一人暮らしの料理レシピ】

  • うどんのつゆの適度な濃さって?

関連記事

  • 胸元に散らばった花がオシャレ♪黒と黄色のキャミソール【春のショッピングレビュー】

  • どんなところにもレギンスはありえない!~ファッション感覚がズレている友人の話

  • 髪を切った友人がこけしちゃんか日本人形か? 小さな女の子の言葉で私たちが思ったこと

  • 双子コーデ~友達と全然体型が違うのに同じ服を着て満足していた10代のころ

  • 結婚式にマナー違反の服装をそうとは知らずに着て行っていた過去~オシャレだと思って実は恥をかいていた

  • 2016年の夏を彩るマストアイテム! これだけは外せない3つのポイント