1. TOP
  2. 特集
  3. 【葛飾納涼花火大会】東京出張の合間に息抜き 夜空をキラキラと彩る花火大会レポート

【葛飾納涼花火大会】東京出張の合間に息抜き 夜空をキラキラと彩る花火大会レポート

 2016/07/29 特集
この記事は約 6 分で読めます。 462 Views
葛飾区の花火

多忙の中でも息抜きも必要!花火大会に行ってきました

東京出張の真っ最中なのですが、環境の変化にようやく少々慣れ始めたかな?という頃合いです。仕事内容は出張前とそれほど変わらないといえども、一緒に仕事をする仲間や上司は違いますし、出勤時間も違う、ゴミの出し方も違うといった細かい変化がとにかく多いので、なかなか大変です。

そんな中ですが、せっかく東京にいるのですから、合間に観光やイベント参加はしたいところです。ようやく少しだけ余裕がでてきたそんな頃、タイミング良く花火大会が行なわれるという情報を入手。花火大会自体はこれからも何度も行われると思いますが、急に仕事が忙しくなる可能性もあります。行けるときに行っておけ!ということで、第50回葛飾納涼花火大会に行ってきました!(^^)!

息抜きだけではなく、写真撮影の練習も兼ねて

今回は息抜きだけではなく、デジカメによる写真撮影の練習も兼ねていきました。私は写真撮影がどうも上手くないので…>< せっかくデジカメを買いましたので、明るくて綺麗な花火を撮ることで練習しようと思い立ちました。夜景の撮影ということになりますので、昼間よりハイレベルですが…そこは、花火を撮りたかったということでw

写真撮影って難しいですよね~。単純にシャッターを押せば良いというものではありませんし。カメラマンさんってすごいんだなあと思います。

 

花火大会は人込みがスゴイ!!みんな花火が見たいんだ!

さて、会場となる葛飾区柴又野球場(江戸川河川敷)に向かったわけですが…予想通り、人、人、人!!浴衣ギャルも浴衣男子もたくさんいます!皆花火を楽しみにやってきたのですね~。夜にここまで老若男女が一か所に集うのは、イベントならではですよね^^

会場周辺は小雨がパラパラと…告知は「荒天中止」となっていましたので、小雨程度なら大丈夫なのだろう、実施するだろう…と信じて河川敷に向かったところ、「ヒュ~バンバン!」と物凄い音が聞こえてきます!!音だけで花火が打ちあがっていると確信!!河川敷に着く前に始まってしまったというわけです。

不慣れな東京ですが、同じ場所に向かう人たちがたくさんいるので、タダ着いていけば勝手に到着します。周辺に出ているケバブやらお好み焼きやらの屋台も気になりましたが、早く花火が見たかったので、スルーして会場に向かいました。

 

やっぱり花火は綺麗!息をつく暇もなく次々と打ち上げられる!

河川敷はすでに人の群れ!しばらく歩き、どうにか空きスペースを見つけたのでそこに陣取り、さっそく写真…の前に、まずはスマホで撮ってみました。

花火 スマホ

うーん、なんというか、花火がパアッと炸裂しているその瞬間を撮るのって難しいですね(´・ω・`) ピントがあっておらずぼやけています。また解像度も低いので、クッキリしておらずざらつきも目立ちます。あくまでもスマホであって、カメラ機能がメインではないので当然ですが。

13882628_1710327222563988_2454466196130540156_n 13886986_1710325059230871_1312783736840215113_n 13876413_1710325462564164_5979940358096167780_n

比較的クッキリ撮れた写真を探しました。3枚目のように、観客も映るようにひきで撮るとピントが合いやすいようです。アップで撮って残しておきたいのですが、素人には険しい道のりのようです^^;;

観客

観客の多いこと!告知を見ると、有料席もあったようですね。毎年大人気なのだなあと思います。この写真もざらついていますね…orz ほかの写真もぼけているものが多く、お見せできないです><

 

デジカメで花火を撮ってみた!

スマホではどうにも上手くいかないので、簡単に高画質な写真が撮れるデジカメで撮ってみました。こんな感じです。

デジカメ花火1

なんというか…大輪の花を咲かせている瞬間を撮るのって難しいですね><

かるくする3

これは上手く撮れたほうだと思います。隅に傘が映ってしまったのが残念ですが…。空に上がる最中の花火を撮ると、ピンボケする確率が高いように思います。一瞬のタイミングを狙わなければならないのって難しいなあと感じました。

花火 デジカメ

これ、爆発する寸前!といった感じでスパークしてますねw 電線が映りこんでしまったのが残念です><

 

デジカメの動画機能を使ってみた!

写真ですと、花火が最も綺麗にきらめいている瞬間はなかなか撮れませんので、今度はデジカメの動画機能を使ってみることにしました。ボタンを押すだけで動画モードに変わるので、便利なものです^^ 以下からどうぞご覧ください。

花火の動画

12秒ほどの短い動画です。しかしながらこの動画、花火の綺麗さ、あまりお伝えできていないような……。1分以上の、花火が打ち上げられる様子がもっともっと綺麗に撮れた動画も何本かあるのですが、アップロード制限にひっかかってしまいましたorz 短い動画しかアップできない仕様のようです。

動画のほうが、とにかく明らかに綺麗です!!!写真より動画のほうが綺麗な物が撮れますし良いなあと思いました。容量は写真に比べれば桁違いに多いですし、クッキリとした映像が素人でも簡単に残せるので良いですね~★★

 

花火大会終了!直後に雨が激しく…

実は花火大会の最中、ずっと小雨が降っていたのです。いつ雨が激しくなるか、内心ハラハラしながら見ていたのですが…杞憂に終わりました^^ 終わった直後に雨が激しくなりました。そこで急いで皆退場するわけですが、当然、大勢の人が一斉に帰ると混雑しますよね。皆慌てず、騒がずバランスを取って歩いており、押し合い圧し合いになることはありませんでした。おしくらまんじゅう状態になったらどうしようと思ったのですが、そんなことない辺りは素直に凄いなあと思います。

 

東京出張の合間に息抜き 夜空をキラキラと彩る花火大会レポート まとめ

・どんな環境でも、息抜きは大事!!
・花火大会は大盛況!浴衣の男女も多数参加!
・花火をスマホのカメラで撮るのは難しい…。

・夜間の写真撮影は素人にはもっと難しい…。
・花火を記録に残したい場合、デジカメの動画機能を使うと楽!!

花火は本当に綺麗で、写真には残しませんでしたがアニメキャラクターをイメージした形の花火もあるなど、かなり工夫が凝らされていると感じました。カラフルで、真っ暗な夜空の中にキラキラと光る花火が次々と打ち上げられていく様は、何回見ても飽きないものです。だからこそ、毎年多くの人を惹きつけるのだと思います。また、見物した位置が比較的打ち上げ場所と近かったため、ドンッ!という爆音も迫力満点に聞こえていました(代わりに?司会のアナウンスがあまり聞こえませんでしたがそこはご愛敬)。

また、この時期の風物詩・浴衣を着る人達の姿も多数目に焼き付けておきました。夏ならではの和なオシャレですね(‘ω’)明治以降ずいぶんと洋風に染まっていった日本ですが、この習慣は今後も残ると思います。普段町中で和装の人を見かけることは少ないですが、このときばかりは別です。それはなぜか?日本の「わび・さび」を大事にする心が、まだまだ日本人の中に残っているからだと思いますよ。

東京はさすが首都だけあって、花火大会の数も多いですよね。次は第39回 隅田川花火大会があります。こちらも見に行きたいのですが、日程は7月30日(土)……。なんとこの日、休日出勤日ですwww ウチの会社はこの時期繁忙期なので、こういったことがままあります(東京出張中でもそこは変わらないのです…)。花火大会の開始時間が遅いので、もし間に合えば行きたいと思います(#^.^#)

\ SNSでシェアしよう! /

わたしいろ ~ My True Colorsの注目記事を受け取ろう

葛飾区の花火

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

わたしいろ ~ My True Colorsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Ayako

Ayako

IT企業に勤めるOLです。フェミニン系ファッションをこよなく愛しています♪

この人が書いた記事  記事一覧

  • 冬から春へ衣替えの際、次の秋にラクラク取り出せるベーシックファッション

  • 【カラーファー】を上手く取り入れて冬のオシャレをエンジョイ!

  • 「カラータイツ」を履きこなしてオシャレな秋冬大人コーデ♪

  • 30代女性が着こなしたいフェミニンブランドコーデリスト

関連記事

  • 長期出張には持って行けないライフアイテム…代わりはどうする?【必ず役立つ代替アイディアのまとめ】

  • 在宅ワークの基礎知識<自宅でできる仕事・アルバイト>

  • 女のイビキはやっぱり恥ずかしい。いびきをかかないようにする方法

  • 料理苦手女子が長期出張初期を乗り切る食事メニューとは?

  • 東京から足をのばして横浜へ!日帰り横浜中華街探訪

  • 30代女子が結婚式にお呼ばれ…どんなドレスがステキなの?