1. TOP
  2. ファッション
  3. 結婚式にマナー違反の服装をそうとは知らずに着て行っていた過去~オシャレだと思って実は恥をかいていた

結婚式にマナー違反の服装をそうとは知らずに着て行っていた過去~オシャレだと思って実は恥をかいていた

 2017/06/23 ファッション
この記事は約 4 分で読めます。 304 Views
披露宴

今思い出すと、とても恥ずかしかったなと思うことがあります。

大学進学のために故郷を出て、一人暮らしをし始めた私は、卒業後もそのまま一人暮らしをしていました。

20代の半ばごろには、友達がどんどん結婚していきます。その10年後に、自分が結婚していないことにあんなに焦ることになるなんて想像もしていない私は、無邪気に友達の結婚式という華やかにイベントに参加していました。

当時、けっこういいお給料をもらっていた私は、結婚式の招待状が来るたびに、その時大好きだった服屋さんにこれ幸いとワンピースを買いに行っていたのです。

地味なスーツの同僚に「もっと華やかな恰好をすればいいのに」と

友人の結婚式なので、出席する友人もかぶっています。前と同じ服で出席するのも恥ずかしいとその頃は思っていたので、その都度購入です。

また、当時の職場は女性ばかりの職場だったので、職場の先輩、同僚、後輩の結婚式にも呼ばれます。何人か職場の人の結婚式が続きました。

職場の人の結婚式なので、出席メンバーもほぼ同じです。私はそのたびに、同期の仲の良い同僚と、新郎について、職業はどうの、見た目がどうのなどと言いながら楽しい時を過ごしていました。

その同期は、いつも落ち着いたツーピースのスーツで出席していたのですが、私は職場の後輩としての招待客なんて披露宴の華なんだからもっと華やかな恰好をすればいいのに・・・。などと思っていたのです。

全然知らなかった結婚式に出席するための服装のマナー

その後時は流れて、私はまだまだ独身生活を楽しんでいました。その頃には、女性の多かったその職場を離れほかの会社で働くようになっていました。

まわりの結婚式ラッシュも一息ついたところに、久々に田舎の同級生から結婚式の招待状が届きました。

体型も変わってしまっていたし、何年か前にお給料が出るたびに買い物に行っていた服屋さんも、年齢的に似合わなくなり行かなくなっていました。

新しいのを買わなくちゃと思ったその頃ちょうど、私はインターネットでの買い物というのを始めたころでした。

今の私にはどんな服がいいのかな?などと、覚えたてのPCで調べてみた私は、どの服を着るかということよりも、もっと大切なことがあったんだということを初めて知りました。

結婚式の白は、花嫁さんの色だから招待客は着てはいけない。これは知っていましたが、ほかにも、いろいろなマナーがあることを私は知らなかったのです。

マナー違反としてあげられていたことを、私はそうとは知らずに、過去に結構やっていたのです。

オシャレだったつもりが、実は恥をかいていた?!

可愛いと思ってサンダルを履いて行ったこともありました。

ワンピースと色がぴったりなものがあったので、ファーを首に巻いて行ったこともありました。

私が、結婚式に出るたびに大好きで買っていたワンピースは、全て大きな花柄の模様のものでした。

誰も何も言わなかったけれど、心の中では、「この子、何も知らない」と思われていたのだろうか。

服屋さんの店員さんも、結婚式に行くと言って買っていたのをなんと思っていたのだろうか。

誰も見ていない部屋の中でしたが、顔から火が出る思いでした。

思えば、前の職場の同期だったスーツの友達は、品がありました。実家に住んでいる彼女のことだから、きっと、お母さんのアドバイスなんかもあったんだろうな・・・。

と、はずかしいやら、かなしいやら、複雑な気持ちで、それから着て行くための服をネットで検索したのでした。

今は、結婚して娘もできたので、娘には私のような恥ずかしい思いをさせないようにしたいなと思っています。

北海道にお住まいの40代の主婦の方からいただいた、若かりし頃に出席した結婚式の服装を後悔しているというエピソードでした。

\ SNSでシェアしよう! /

わたしいろ ~ My True Colorsの注目記事を受け取ろう

披露宴

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

わたしいろ ~ My True Colorsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 私の好きな「鍋料理」ランキング♪

  • 布団カバーのシミ抜きを実行してみた!【一人暮らしのお洗濯】

  • 大根と鱈のスープを作ろう!【一人暮らしの料理レシピ】

  • うどんのつゆの適度な濃さって?

関連記事

  • 秋にも着まわせる!テラコッタのガウチョパンツ&透け透け花柄ワンピース【夏のファッションレビュー】

  • 化粧完璧、服バッチリ、でもリュックを背負っていたり・・・いつも何かが足りない私

  • スリムなジーンズにチビTを合わせたモデルさんが素敵すぎ!「マネしたい」と暴走した結果・・

  • 20代半ばまでオシャレに全く無頓着だった私を変えたもの、それは恋だった

  • 30overからのプチプラアイテムの選び方

  • オシャレ大好きな私のファッションと美容の失敗体験です