1. TOP
  2. 旅行
  3. 京都旅行へ行ったらぜひ巡ってみたい縁結びの神社・パワースポット

京都旅行へ行ったらぜひ巡ってみたい縁結びの神社・パワースポット

 2017/04/17 旅行
この記事は約 5 分で読めます。 540 Views
地主神社

京都には多くのパワースポットがあり、若い女性の間で人気を集めている場所があります。

縁結びのご利益があるパワースポットで一番のおすすめは、清水寺に隣接する地主神社にある「恋占いの石」です。

地主神社 恋占いの石

境内の本殿前の地面には、10mほど離れた場所に2つの石が置かれ「恋占いの石」と呼ばれています。

この石は、目を閉じて片方の石からもう片方の石まで歩いて無事に辿り着くことができたら恋の願いが叶うと伝えられています。一度で辿り着ければ恋の成就が早く、何回かトライして辿り着ければ恋の成就まで時間がかかるとされています。

この「恋占いの石」は、江戸時代から恋愛のパワースポットとして人気を集めていました。

ちなみに当社が創建されたのは神代の時代(神話の時代)です。太古の昔、現在の山城盆地がある場所には巨大な湖があったと伝えられています。「恋占いの石」がある境内は清水寺よりも1段高い場所にありますが、伝説によるとこの場所には巨大な湖に浮かぶ島がありました。

地主神社

この島は「蓬莱山」と呼ばれ、古代人の信仰を集めていた特別な場所でした。清水寺の本堂を出た左側に「恋占いの石」に至る階段がありますが、この場所には島の「船着き場」の跡があります。

「恋占いの石」を科学的に分析した結果、2千年以上前の遺跡であることが確認されています。この石は神代の時代から現代に至るまで、この場所で多くの人の信仰を集めていました。

「恋占いの石」を過ぎて奥の方に進んでいくと、市内が一望できる場所があります。かつては、この場所から遠くの淡路島が見えたと伝えられています。今でも天気が良い日には、ここから大阪市内の高層ビル群を眺めることができます。

野宮神社 お亀石

嵐山

嵯峨野・嵐山には、神秘的な雰囲気の竹林に囲まれた恋愛のパワースポットがあります。

嵐山にあるオルゴール博物館の手前に、「竹林の道」に至る道があります。竹林の道を進んでいくと、竹林の中にひっそりと佇む「野宮神社」があります。当社が創建されたのは平安京が遷都されて間もない大同4年(西暦809年)で、伊勢神宮に奉仕する斎王が伊勢に向う前に潔斎した場所です。

ここには縁結びの神さま「野宮大黒天(ののみやだいこくてん)」が祀られていて、縁結びのご利益で有名です。境内には大きな神石「お亀石」があり、この石を撫でると恋愛の願いが叶うと伝えられています。

現在も多くの観光客がこの場所を訪れて、恋愛の願いを込めて「お亀石」を撫でる姿を目にすることができます。

この場所は、「源氏物語」(第十帖賢木の巻)の中にも出てきます。物語の中で、主人公である光源氏は年上の気高いお姫様「六条御息所(みやすどころ)」に恋をします。ところが恋愛はうまくいかず、別れてしまうことになります。

六条御息所の娘が斎王として伊勢に行くことになり、六条御息所も一緒に都を離れて伊勢に同行します。都を離れる前に斎王が潔斎のために身を清めるために野宮神社を訪れた際、光源氏はここで六条御息所と最後のお別れをしました。

2人はお互いに歌を詠んで、最後の別れを惜しみました。境内を奥の方に進むと鬱蒼とした茂みの中に小さな庭があり、地面には青々とした苔が生えています。苔の絨毯が敷きつめられた美しい庭も、境内の見どころのひとつです。

上賀茂神社

上賀茂神社

上賀茂神社は京都で最も古い神社のひとつとして有名で、世界遺産に指定されています。ここも縁結びのご利益があることで有名です。

当社は千年以上も前から恋愛のパワースポットとして人気を集めていました。新古今和歌集の中には、源氏物語の作者である紫式部もこの場所で恋の成就を願って参拝に訪れたことが記されています。

縁結びの絵馬(500円)はハート形をしていています。中には吊らずに記念として持ち帰る人もいます。

毎年春になると境内は桜の花が満開になり、多くの観光客が訪れます。

ここでは神前式の結婚式を行うこともでき、外国人や京都府外在住者のカップルにも人気を集めています。休日になると着物姿で結婚式を挙げるカップルの姿を目にすることができます。

伏見稲荷大社 おもかる石

伏見稲荷大社

外国人観光客に大人気の「伏見稲荷大社」にも縁結びのパワースポットがあります。

古墳時代から本殿の裏手にある稲荷山は地元の人の信仰を集めていて、山の峰には3つの祠が築かれていました。後に秦氏の私社として稲荷社が創建され、現在の伏見稲荷大社になりました。

当社は日本全国にある稲荷神社や祠の総本社で、五穀豊穣・商売繁盛のご利益があります。本殿の奥の方には、2筋に分かれた「千本鳥居」があります。千本鳥居の神秘的な雰囲気は、この場所を訪れる多くの観光客を魅了しています。

本殿から稲荷山の参道にかけて、「千本鳥居」の鳥居を含めて1万本を超える鳥居が建てられています。

千本鳥居を出た場所には「奥社奉拝所」(奥の院)があり、右側奥の方に「おもかる石」と呼ばれる石が置かれています。恋愛の願い事をしてこの石を持ち上げた時に、思っていたよりも軽く感じたら願いが叶うと伝えられています。

\ SNSでシェアしよう! /

わたしいろ ~ My True Colorsの注目記事を受け取ろう

地主神社

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

わたしいろ ~ My True Colorsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 私の好きな「鍋料理」ランキング♪

  • 布団カバーのシミ抜きを実行してみた!【一人暮らしのお洗濯】

  • 大根と鱈のスープを作ろう!【一人暮らしの料理レシピ】

  • うどんのつゆの適度な濃さって?

関連記事

  • 名古屋の飽きられていない喜ばれるお土産7選

  • 【みちのく女ひとり旅】女性の一人旅に人気の東北の観光ルート・スポット

  • 女性の一人旅に人気の九州の観光ルート&スポット

  • 雨の京都の伏見稲荷にはご用心を!七五三のお参りでの悲惨な出来事。

  • 女性の一人旅に人気の西日本の国内旅行・観光スポットはココ!

  • 札幌・北海道のお土産には新定番になりそうなちょっとパンチの効いたものを選んでみませんか?