1. TOP
  2. ビューティー
  3. 憧れの無造作ゆるふわパーマ。ドキドキ期待した夫の感想は「その髪型は小泉純一郎?」~誰がライオンヘアーじゃい!!

憧れの無造作ゆるふわパーマ。ドキドキ期待した夫の感想は「その髪型は小泉純一郎?」~誰がライオンヘアーじゃい!!

 2017/07/24 ビューティー
この記事は約 3 分で読めます。 436 Views
ライオン

元々ストレートの髪形が好きで、若干ある癖を直すためにストレートパーマをかけたいと思った事はありますが、ウェーブのかかるパーマは興味がありませんでした。

しかし、その中でも唯一なぜか「ゆるふわパーマ」にだけは心惹かれていて、いつか自分もかけてみたいとずっと思っていました。

その当時、フェミニンなスタイルが流行していて、優しげな印象の可愛らしい女性達が注目されていました。

それらの服装などは当時の私には可愛すぎて、着る事はできないなと思いましたが、髪型だけならやってみたいなと思ってしまったのです。

いつかやりたい、でもやっぱり似合わなかったら嫌だな、パーマをかけるとお金と時間がかかるしなどと考えている内にダラダラと時間だけが過ぎます。

しかしある日、フリーペーパーに新規の客だと美容室が半額になるというクーポンが付いていたのです。それを使って、思い切って憧れの髪型に挑戦してみる事にしました。

記載のお店に電話し、来店。私はかなり人見知りするので、初めて担当してもらう美容師さんに緊張しながら施術していただきました。カラーもしてもらったので3~4時間かかったでしょうか、とても疲れましたけれど、鏡を見るとイメージに近いゆるふわパーマの自分がいて上機嫌で家に帰りました。

家に帰ると同居中の義母が、

「パーマかけた?」

と聞いてきました。髪型を変えてきた事を取り上げてくれたのは嬉しかったですが、気恥ずかしく感じ照れながら、

「そうです」

とだけ答えました。

夜になって旦那が帰って来ると、ドキドキして出迎えました。どんな感想を言われるのかと期待して待っていたら、彼は髪型に気付いた様で笑いながら言いました。

「パーマかけたと?それ小泉純一郎?」

まさかの男性!まさかの首相!!です。

私のイメージでは、タレントのYOUさん風の可愛らしい無造作ヘアーになっているはずでした。だのに旦那には当時の首相の髪型、いわゆるライオンヘアーと同等に見られてしまったのです。

もうガッカリと怒りと恥ずかしさがごちゃ混ぜで、せっかく上がっていたテンションがドーンと一気に地に落ちました。

自分でも可愛いキャラではないし服装のテイストも違うし、似合わないかもってチラッと思っていましたけど、さすがに旦那にだけはお世辞でも可愛いと言って欲しかったです。

旦那以外の周りの反応は悪くなかったんですが、そこ以外にももう一つ問題が出てきてしまいました。それは、この髪型にしてから目がかゆくて仕方ないのです。

最初は気のせいかと思っていましたがずっとかゆいし、かくと化粧が大変な事になるしで、ほとほと困り果てました。

ゆるふわのウェーブの部分がちょうど目にかかるみたいで、途中からずっと邪魔な髪をクリップで留める事にしました。

せっかく憧れのパーマをかけて、自然体の可愛い髪型のイメージだったのに、ずっとクリップ留めとか意味ないし!と更に悲しさと虚しさが込み上げて来ました。

その後髪が伸び、パーマが徐々に取れていってもかけ直す事はしませんでした。カラーをする事はあるものの、パーマはこれからも一生かける事は無いでしょう。

福岡県にお住いの40代の主婦さんからいただいた、15年程前の20代後半の頃に残念なパーマをかけたエピソードでした。

\ SNSでシェアしよう! /

わたしいろ ~ My True Colorsの注目記事を受け取ろう

ライオン

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

わたしいろ ~ My True Colorsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 私の好きな「鍋料理」ランキング♪

  • 布団カバーのシミ抜きを実行してみた!【一人暮らしのお洗濯】

  • 大根と鱈のスープを作ろう!【一人暮らしの料理レシピ】

  • うどんのつゆの適度な濃さって?

関連記事

  • 出来上がりのイメージはジュリア・ロバーツのはずが?!夢は2日で終わってしまった甘酸っぱい想い出

  • 【なるとグルグルメイク】顔を立体的に見せたい!若々しい服装で実年齢より下に見られたい!そんな思いからやったことが逆効果

  • 美容院のお任せカットで大変なことに!~生意気なコギャルだった私への嫌がらせだったの!?

  • 癖っ毛でついたあだ名はマッシュルーム~髪の毛に強いコンプレックスがあった学生時代

  • 美容の実習モデルを頼まれて断れなかった私。眉アートとまつ毛パーマの悲惨な結果・・

  • アラ50のファンデーション選び~私の果てしなき迷走~