1. TOP
  2. ファッション
  3. 「イタイ」ファッションにならないためのちょっとしたコツ

「イタイ」ファッションにならないためのちょっとしたコツ

 2016/08/13 ファッション
この記事は約 6 分で読めます。 1,302 Views
イタイファッション アイキャッチ

「イタイ」ファッションは避けた方が良い!でも…

若いうちならどんなファッションだろうとどうとでもなりますが、年齢を重ねていくとそうもいきません。年齢に合わない格好をすると、周りからは単純に「イタイ」人だと思われてしまいます。いくら好きなオシャレがしたくとも、そこまでは言われたくないですよね…。

でも!若い時のファッションを維持したい人だっているわけです。コンサバ系が好きならそれほど影響はないと思いますが、問題はフェミニン系です。いわゆるフェミニンな服、ふわふわしたスカートや小花がちりばめられたデザインというのは、若いからこそ映えるものですからね…。いくら好きでも、若さを失えばお別れせざるを得ない。それが大人のファッションだ…といわれればそれまでですが、ハッキリいって理不尽な話です。

理不尽ですが、大人として納得しなければならない…というわけで、どこかで折り合いをつける必要がでてきます。そこで今回は、いわゆる「イタイ」ファッションを避けるためのちょっとしたコツをご紹介したいと思います!

コツ1:フリルブラウスを着る!

フリル付きのブラウスを着てみましょう。縦方向に思いっきりフリルがついたデザインです。テレビで40代前後のコメンテーターが時々着ているのを見かけるのですが、良く似合っていると思います。違和感がないのですね。勿論、フリルブラウス以外はすらっとしたシルエットのスーツなど、落ち着いたデザインであることが前提です。

ここでスカートまでフリルがついたものをはいてしまえば、フリル度がアップし「イタイ」人となってしまいます。あくまでも、シンプルなコーディネートの中に1点投入するからこそ映えるのです。

 

コツ2:可愛さはワンポイントで!

アクセサリー

基本的にシンプルなデザインのコーディネートでまとめた上で、可愛いデザインのイヤリングやネックレスを身に着ける、バッグチャームをキラキラしたものにする、など、ワンポイントで可愛いものを身に着けるとイタイ度が軽減されます。

繰り返すようですが、全体のコーディネートはシンプルなラインであることが必要です。このバランス感覚が大人のファッションには重要な要素なのです^^

 

コツ3:ピンクを多用する際は、露出度や服の質を工夫して!

可愛い系の代表色といえばピンク。ピンクといえば、年齢を重なれば重ねるほど着るのを避けてしまいがち。ですが、それも工夫次第でどうとでもなるのです!!私は以前、通りがかりに「薄いピンクのブラウス」「濃いピンクのマキシ丈スカートと同じ色のベレー帽」で街を歩く70歳くらいとみられる白髪のおばあちゃんを見たことがあります。ピンクが遠目にも目立っているくらい濃かったのですが、とても似合っていて驚きました!デザインはシンプルなもので、飾り気はありませんでした。

その上、ちらっと見ただけでも、その素材が全て高級なものであることが一目でわかりました。1着数万円はするでしょう。もしかしたら10万を超えているかもしれません。つまり工夫次第で、ピンクなどの可愛らしい服装は何歳になっても可能ということです。

 

コツ4:「さりげないラメ」を導入

デザイン自体がシンプルでも、少しだけラメが入っているデザインの服、結構ありますよね。これを着ると、一気にキラキラと輝いて見えます。「できるOL」みたいな印象も与えてくれます。

あくまでも「さりげないラメ」であることが重要なので、舞台衣装みたいな派手派手のデザインは論外です。「ギラギラ」ではなく、「キラッ」くらいがちょうど良いです。ラメ入りストッキングでも良いですね(*’▽’)

 

コツ5:ボロボロ、よれよれの格好をしない!

ゴミ出しや近所のスーパーに行くときくらいなら良いかもしれませんが(このとき質の良いオシャレをしてもかえって悪目立ちします)、それ以外のときは、たとえ予算がなくとも必ずある程度質が良いものを着るようにしましょう。安くとも質が良い服、探せば見つかります。「面倒くさい」「もう良い年齢だし」などと言ってしまっては、そこで終わりです。それこそ「イタイ」考えだと思います。

安い服は見た目も安っぽくさせます。それは第一印象の悪化ということになり、損をしてしまいます。何歳になっても、オシャレを放棄するようなことだけは避けたいですね。

 

コツ6:「やりすぎ」は避けよう!

萌えファッションさすがに街中でもなかなか見かけませんが、アイドルの衣装やゴスロリに代表されるような極端なフリフリ、極端なミニスカート、胸元が大きく空きすぎたカットソーなど、何にしても「やりすぎファッション」はしないよう気を付けましょう。年齢を重ねていくと、相応の落ち着きがあって当たり前なのですから、そういった「極端さ」は不要なものとなってしまうのです。

だいぶ前になりますが、テレビで「10代の娘と同じ格好をしている40代女性」の特集を見たことがあります。娘が着るようなデザインのTシャツとGパン、ミニスカートで過ごしているとのことで驚きました。正直言ってやりすぎだと思いました…( ;∀;)番組コメンテーターも皆苦笑いしていたのが印象的でした。やりすぎファッションが周りからどうみられるのか、ということですね><

 

コツ7:地味すぎないようにしよう!

「可愛いオシャレができない」という理由で逆に地味なデザインや色の服ばかり着てしまっては、せっかくのオシャレも台無しです。逆に実年齢より老けて見えてしまいます。黒や茶色といったベーシックなものを着るときは、派手な色のアイテムをワンポイントで投入するなど、地味になりすぎないよう注意しましょう。

可愛い恰好ができない=地味な格好をしなければいけない、ということではありませんので。意図的に地味なテイストでまとめる必要は全くありません。

 

【「イタイ」ファッションにならないためのちょっとしたコツ まとめ】

・いくつになっても違和感がないフリルブラウスを着てみよう!
可愛い系アイテムはワンポイントで取り入れよう!
ピンクは工夫して取り入れて!
・少しだけラメが入った服を着てみよう!
ボロボロの服は着ないようにしよう!
極端なフリルやミニスカートなどのデザインは避けよう!
地味すぎるコーディネートは余計に老けて見えるので避けよう!

年齢を重ねると、いわゆる可愛い感じの服が着れなくなりますので、そこは本当に残念だなあと思います。勿論着続ける権利はあるのですが、その場合は外野からの批判・冷たい視線を覚悟するべきでしょう。それほど、成熟した大人の顔とフリルやリボンといった可愛い系の服、甘めファッションはかみ合わないのです。ホントなぜでしょうね~…肌ツヤやシミ・皺など、見た目の印象としか言いようがないのですが、科学的根拠がほしいところです。

大人になってできることといえば、その熟練した経験をもとに、そのときの自分に似合うオシャレを常に探っていくことです。安ければ、可愛ければなんでも良いという時代は過ぎたのです。他人からどうみられるか?を意識し、頭を使ったオシャレが必要になってくると思います。そうすれば、上であげた全身ピンクファッションのおばあちゃんのように「可愛い」系のオシャレも十分可能になるのです!

私はもう、若者向けの安い服を売っているお店には行かなくなりました。たまにユニクロに行くことがあるくらいです。一部のファッション誌に載っているような、何十万もする高い服を買うことは叶いませんが、できるだけ質が良く、デザインも上品なものを選ぼうと心がけています。そうすれば、「大人の可愛さ」も上手く取り入れられると思っています。何歳になっても、オシャレを楽しんでいきたいです(*’ω’*)

\ SNSでシェアしよう! /

わたしいろ ~ My True Colorsの注目記事を受け取ろう

イタイファッション アイキャッチ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

わたしいろ ~ My True Colorsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Ayako

Ayako

IT企業に勤めるOLです。フェミニン系ファッションをこよなく愛しています♪

この人が書いた記事  記事一覧

  • 冬から春へ衣替えの際、次の秋にラクラク取り出せるベーシックファッション

  • 【カラーファー】を上手く取り入れて冬のオシャレをエンジョイ!

  • 「カラータイツ」を履きこなしてオシャレな秋冬大人コーデ♪

  • 30代女性が着こなしたいフェミニンブランドコーデリスト

関連記事

  • 春を明るく爽やかに彩る白の縦ストライプカットソーと黄緑スカート♪【春のショッピングレビュー】

  • 一生に一度のハレの日の成人式での失敗~着物の着付けより何よりメイクとヘアセット!人はやっぱり顔の印象が大切なのよ!!

  • 【なるとグルグルメイク】顔を立体的に見せたい!若々しい服装で実年齢より下に見られたい!そんな思いからやったことが逆効果

  • お気に入りのヒールで靴ずれ。どんなにおしゃれにコーデしても痛ければ我慢はできない!

  • 保護者として私立の伝統女子校へ行くときのファッションの難しさ~小学校からの内部生のお母さまたちとのギャップに悩む外部生の娘を持つ私

  • ユニセックス系ファッション作りのため古着屋巡りをしてやっと見つけたメンズものボトムス!でも大きな問題点が・・・