1. TOP
  2. 特集
  3. オリンピックに興味がない方へ 期間中の過ごし方7選

オリンピックに興味がない方へ 期間中の過ごし方7選

 2016/08/06 特集
この記事は約 6 分で読めます。 656 Views
オリンピック_アイキャッチ

いよいよオリンピックスタート!でも…?

始まりましたね~リオオリンピック!!テレビもラジオも新聞も、そして私の周りでもオリンピックの話が増えてきました。開会式前に行われた日本×ナイジェリアの試合の日は、会社をお休みする方が複数でるほどです。さすがに、現地に行ってまで応援するという方はいませんが…。

今回は地球の裏側で開催ということなので、治安や衛生面などの理由もあり直接現地で応援する方は少ないようです。というわけで、自宅のテレビやスマホの実況中継をはじめ、パブリックビューイングや店頭テレビでオリンピックを流してくれるバーなどで応援する方が多いようですね。

では…オリンピックに興味のない場合、どうしたらよいのでしょうか!?情報を完全にシャットダウンすることは難しいと思いますが、それでも多少なりともオリンピックの情報は入ってきます。新聞やネットニュースはもちろんですが、家族や友達が話題にしてくることもあります。

なので今回は、そういったオリンピック関連情報の渦にも負けず、この期間を穏やかに過ごせるようにする方法を模索してみたいと思います。

過ごし方その1:CS放送を見る

CSに申し込んで、アニメや映画をたくさん見る時間に充てると良さげです。BSも結構オリンピック流しますので。民法でも良いですが、いつオリンピックのニュースが流れるかわかりません。誰かがメダルを取ったときはニュース速報としてテロップで出るでしょうし。1日中アニメや映画を見ていた方がお得です^^

あまり好みでない内容だったとしても、とりあえず見てみましょう。「そういえば、私前に●●●という映画を見たんですけど、この話は▽▼のシーンが意外と面白くて…」という風に、ふとした瞬間に話のネタになります。会話が弾むキッカケになります。メリットがあるんですね~。

 

過ごし方その2:インターネットを見る

日常と何ら変わることなく、インターネットサーフィンを行えば良いわけです。同じようにオリンピックに興味のない人たちが集うサイトを探してみる、知り合いにそういう人がいればSkypeで長電話…という風に。万一オリンピック関連のニュースやブログを開いてしまっても、すぐ「戻る」ボタンを押せば問題ありません。

今の時代、インターネットでテレビ番組を(合法的に)見ることが可能です。いわゆる「見逃し配信」ですね。現在放映中のテレビ番組やドラマを見ることができるサイトもありますから、そちらでいろいろな番組に触れておくと、いつかどこかで役に立つ日がくる…のかもしれません。

 

過ごし方その3:ゲームに夢中

ロイヤルストレートフラッシュひたすらにゲームをしているという選択肢もアリですね。またはゲームセンターで遊ぶ、インターネットゲームで1日中モンスター狩り…。今流行りのスマホゲームでもよいですよね^^

ゲーム機も進化しましたよね~。家の中で行うことが前提の据え置き機、携帯用ゲーム機、そしてスマートフォンアプリにオンラインゲームと、「ゲーム」と一口に言ってもその種類はずいぶんと増えました。当然、トランプやボードゲームのように、昔ながらのオフラインのゲームだって多々あります。選択肢は多いのですから、いっそのこと制覇する勢いで、ゲームを楽しんでしまうのも一興です。

 

過ごし方その4:本を読む

本を読む社会人になると、なかなか本や雑誌を読む時間が確保できなくなるものです。この機会を「読書タイム」として利用し、買ったはいいけどまだ読んでいない本を読んだり、新たに買い足したりしてみましょう。お休みの日ですと、図書館まで足を運んでも良いかもしれません。思わぬ良い本に出会えることがありますよ(#^.^#)

普段なかなか読めない分厚い本やシリーズものの文庫本なども、この機会に読んでみては?特にシリーズものは、期間が空いてしまうと内容を忘れてしまい、最初から読み直し…なんてこともありえますからね。

 

過ごし方その5:DVD・BD大量レンタル

こういうときこそ、レンタルビデオ屋の出番です!!テレビは大抵オリンピック流していますしね。自分が見たいDVDやBD(ブルーレイ)をひたすらレンタルしましょう!旧作であれば安いですし、1週間くらい借りられますからね~。暇をつぶすにはもってこいなのです。

例えば、長く続いているドラマ(特に海外)やアニメを全巻レンタルして一気に見てしまうとか…。これだけで物凄く時間を使います。ものによっては、オリンピック期間が終わってもまだまだシリーズの中盤くらい…というシリーズも出てくると思いますので、暇つぶしに特に向いていそうです。

 

過ごし方その6:習い事をする

短期で料理教室に通うなど、何かの習い事を新しく始めるのも良いですね。そうすればオリンピックのことなど頭から消し飛びます。ニュースや友達の会話で登場しても、気にならなくなると思いますよ。

夏なので、サーフィンやヨット、スキューバダイビングなど海に関連するものを習ってみるのも良いかもですね~。暑い夏を水辺で過ごせますし、オリンピックのことは忘れられますし、一石二鳥かと♪(その場合、日焼けにはご注意下さい)

 

過ごし方その7:海外旅行に行く

イギリス・ウィンダミア今時期はちょうど夏休みと重なります。社会人の方も、夏休みを多く取得される時期かと思います。その期間を利用し、いつもより少しだけ長めにお休みを取って海外に出てみてはいかがでしょうか。

リオオリンピックの開催国やその周辺は盛り上がっているでしょうから、それ以外の国を選ぶと良いでしょう。もちろんいろいろな国で応援したり、マスコミ報道があることとは思いますが、そこはそれ。現地のマスコミ情報に触れなければ良いのですし、また応援しているところにも近寄らなければ良いのです。純粋に観光を楽しみましょう(*^-^*)

 

【オリンピックに興味がない方へ 期間中の過ごし方7選 まとめ】

CS放送で映画やアニメ三昧!
インターネットサーフィンでオリンピック情報への接触を手軽に避ける!
ゲームで時間つぶし!ゲーセンでも携帯ゲーム機でもネトゲでもスマホゲーでもOK!
・読書の秋…というには早いけど、本や雑誌を読もう!
DVDやブルーレイをたくさん借りて暇つぶし!
・この機会に、新しく打ち込める習い事を始めて見ては?
海外旅行に行き、ひたすら観光を満喫!

今回リサーチしたキッカケは、社内がオリンピックの話題で盛り上がる中、話に全く加わっておらず尚且つあまり興味なさそうな人がいたからです。日本中が沸き上がる、感動のオリンピック…とよく報道されますが、中には興味がない方だっているわけですよ。では、そういった方たちはどうオリンピック期間を過ごしているのか気になってしまいました。

私はといえば、オリンピック自体は嫌いではありません。誰がメダルを取るのかは気になりますし、開会式もずっと見てましたw ですが、わざわざ現地やスポーツバーに行ってまで応援するほど熱心ではありません。2020年の東京オリンピックのときはどうするかちょっと考えるかもしれませんが、それでも毎日毎日観戦するようなことはしないと思います(元々スポーツ観戦が趣味ではないので…)。

オリンピックは4年に1度(夏季・冬季と合わせて考えると2年に一度)なので、そうそう頻繁に話題に出るものでもありません(ご家族やご友人が選手として出場する!となると話は全然違うのでしょうが)。期間中はほどほどに楽しむのがイチバンなのかなあ、と思います。

\ SNSでシェアしよう! /

わたしいろ ~ My True Colorsの注目記事を受け取ろう

オリンピック_アイキャッチ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

わたしいろ ~ My True Colorsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Ayako

Ayako

IT企業に勤めるOLです。フェミニン系ファッションをこよなく愛しています♪

この人が書いた記事  記事一覧

  • 冬から春へ衣替えの際、次の秋にラクラク取り出せるベーシックファッション

  • 【カラーファー】を上手く取り入れて冬のオシャレをエンジョイ!

  • 「カラータイツ」を履きこなしてオシャレな秋冬大人コーデ♪

  • 30代女性が着こなしたいフェミニンブランドコーデリスト

関連記事

  • 料理苦手女子が長期出張初期を乗り切る食事メニューとは?

  • WEBデザイナーになるにはどうすれば良い?【IT企業OLの突撃レポート】

  • 夏フェスのメイクはウォータープルーフが必須!~完全すっぴん状態になって日焼けでボロボロになった肌に愕然!!

  • 女のイビキはやっぱり恥ずかしい。いびきをかかないようにする方法

  • 東京から足をのばして横浜へ!日帰り横浜中華街探訪

  • 主婦のパート・アルバイトで代表的な職種