1. TOP
  2. 旅行
  3. 大阪のお土産で飽きられていない喜ばれる銘菓を特集

大阪のお土産で飽きられていない喜ばれる銘菓を特集

 2017/04/05 旅行
この記事は約 5 分で読めます。 296 Views
大阪

粉ものだけに限らず、「美味しいもの」が至るところで見つかるのが大阪の特徴です。

常日頃からこの地を訪れる観光客で溢れかえり、人の数も決して減ることはありません。観光名所を巡った後は、出来立ての美味しいグルメをたっぷり味わい、いざ帰ろうという時に悩みの種になるのがお土産ではないでしょうか。

美味しい物を出来立てで味わえるのが魅力の大阪ですが、日持ちがするお土産にも美味しい物が沢山存在します。

ですが、有名なおみやげも多いため、飽きられていないかと心配になる方も多いことでしょう。

そこで今回は、大阪にある銘菓の中でも決して飽きられておらず、もらった人に喜んでもらえるオススメのものをご紹介します。

大阪

みるく饅頭 月化粧

まず最初に、上品な銘菓として有名なのが、「みるく饅頭 月化粧」です。こちらのお饅頭には、練乳の優しい甘さが特徴の白餡が入っていて、ミルクのまろやかさが味わえます。パッケージは優しい雰囲気のクリーム色で、品の良い銘菓という印象を与えます。

お饅頭なので年配の方にも喜ばれますし、洋菓子の風味もあるお菓子のため、緑茶はもちろん、コーヒーや紅茶とも相性が良いです。また、サイズについても大きすぎず、小さすぎもしないので、お土産として最適の一品です。

本千鳥

どことなく昔懐かしい雰囲気のお菓子がお好みの方は、「本千鳥」がオススメです。本千鳥は柔らかい舌ざわりが特徴の銘菓で、口どけが良い餡を、風味豊かな焼き皮が包んでいます。餡と焼き皮のバランスが絶妙で、沢山のファンが存在します。

懐かしい感じの優しい味に仕上げられていますが、古めかしい雰囲気ではありませんので、いついただいても飽きがこないオススメのお菓子です。

こちらも純粋な和菓子というより、多少洋菓子に近い印象があるので、和菓子が苦手な方も本千鳥なら食べられる、という人も少なくありません。誰に贈っても喜ばれるものを、とお考えの方におすすめのお菓子です。

551蓬莱 豚まん

甘い物が苦手な方へのお土産としては、「551蓬莱 豚まん」がオススメです。もはや定番グルメの一つになっている有名な豚まんですが、お店で一個ずつ手作りされているため、中身がジューシーで皮がもちもちの食感です。

観光客の間で美味しいと話題になっているのはもちろんのこと、地元に住んでいる人も、仕事帰りやお出かけのついでに買って帰るくらい、非常に愛されている商品です。

まさに、地元に根付いている美味しい豚まんなので、お土産に選んで持ち帰れば、相手の方に喜ばれること間違いなしと言えるでしょう。何にしようか迷った時には、まずはこちらの豚まんを思い出してみてください。

ひとくち餃子

そして、甘くない名物としてもう一つご紹介したいのが、点天という名店で作られている「ひとくち餃子」です。

餃子はもともと人気が高い料理の一つになっていますが、中でも特別人気がある商品がこの「ひとくち餃子」です。

人気の理由は、日本国産に徹底的にこだわった材料を使っていることと、一口サイズの食べやすさです。手軽に食べられるということもあって、女性にも男性にも幅広く支持を集めている商品です。

この餃子の特徴は、自宅で調理する際に調理法によって異なる食感が味わえるということです。調理の仕方を変えれば、何回食べても飽きがきません。その上、お酒との相性が格別なので、贈り物にも最適な商品です。

大阪

たこ昌のしょうゆ味たこ焼き

もう一つ、名物として欠かせないのがたこ焼きですが、贈り物としても喜ばれる商品で人気が高いのが「たこ昌のしょうゆ味たこ焼き」です。一個一個、手焼きで作られるたこ焼きは絶品で、一口ほおばると気持ちまでほっこりする味付けが絶妙です。

贈り物用の商品も、丁寧に手焼きされたたものが冷凍パックになっており、持ち帰りする際も便利です。ご家庭でも簡単に、本場のたこ焼きを楽しむことができるのが大きな魅力です。

りくろーおじさんの店 焼きたてチーズケーキ

そして、洋菓子のジャンルで大人気になっているのが、「りくろーおじさんの店」の「焼きたてチーズケーキ」です。

大阪と聞いてチーズケーキのイメージが浮かばないかも知れませんが、地元では知らない人がいないくらいの銘菓です。

こちらはフワフワの食感が楽しめるチーズケーキで、チーズケーキ専門店ならではのこだわりが凝縮されているおすすめの商品です。品質にもこだわり、生産技術が高度に発達しているデンマーク工場からクリームチーズが直輸入されています。チーズケーキ好きの方にはぴったりなお土産です。

ええもん

さらに、和風なテイストと洋風のテイストの両方を味わいたい方にオススメなのが、マドレーヌの「ええもん」です。「ええもん」は関西言葉で「良いもの」や「上等なもの」といった意味がある言葉です。一方、京言葉や祇園の言葉で「おやつ」を意味します。

和の味わいと洋の味わいが融合している食べ物は多いですが、こちらの「ええもん」もマドレーヌの中に黒大豆が使われている和風のマドレーヌです。見た目には大阪の雰囲気は少ないですが、土産物として人気が高い銘菓です。

\ SNSでシェアしよう! /

わたしいろ ~ My True Colorsの注目記事を受け取ろう

大阪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

わたしいろ ~ My True Colorsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 私の好きな「鍋料理」ランキング♪

  • 布団カバーのシミ抜きを実行してみた!【一人暮らしのお洗濯】

  • 大根と鱈のスープを作ろう!【一人暮らしの料理レシピ】

  • うどんのつゆの適度な濃さって?

関連記事

  • 思いたったら小旅行♪女性の一人旅に人気の東海・北陸の観光ルート・スポット

  • 雨の京都の伏見稲荷にはご用心を!七五三のお参りでの悲惨な出来事。

  • 女一人旅で巡ってみたい関東の縁結び神社、パワースポット

  • 瀬戸内を気ままに女ひとり旅~尾道、島めぐりルートの魅力~

  • 関西の縁結び神社、パワースポットを巡る女ひとり旅に出掛ける!

  • スーツケースの鍵を無くした時の裏技!?~同じメーカーの鍵でなぜか開いたハワイへの卒業旅行でのエピソード