1. TOP
  2. ファッション
  3. ストレス買い「絶対私に似合うはず」いつも服を直感のみで買って失敗!時間がなくても試着を忘れずに。

ストレス買い「絶対私に似合うはず」いつも服を直感のみで買って失敗!時間がなくても試着を忘れずに。

 2017/05/17 ファッション
この記事は約 3 分で読めます。 332 Views
ストレス買い

私は現在アメリカに住んでおりますが、昨年まで東京で会社員として働いておりました。

当時は仕事上のストレスが多く、給料が入った時にはそのストレスを晴らす意味でもよく洋服を買いに行っておりました。

特にこれといってほしいものがあるわけではないけど、頑張った自分へのご褒美という名目を勝手につけて、所構わずお店に入り、可愛い!と思ったものを購入していました。

そんな中で悲しくも数回(おそらくそれ以上)起きてしまった私の失敗エピソードは、「とりあえず可愛いから買ってしまおう」「絶対私に似合うはず」と直感で洋服を買った挙句、家に帰って初めて試着をして見たら丈が短かったり、胸元が空き過ぎていたり、自分の肌の色似合っていなかったり、自分のイメージしていた服とは違ったものがたくさんあったことです。

しかもタイミングの悪いことに、私は服を着る前にタグを全て切り取ってしまう癖があり、「この服似合っていないな」と感じた時には時すでに遅し、タグが取れてしまっているので返却もできないというダブルショックに見舞われました。

この悪い癖のせいで一番大損をしてしまったのは、結婚式の2次会用に買ったドレス風のワンピースです。

見た目は自分の好みだったし、自分の頭の中ではよく似合っていたし、これなら絶対大丈夫だろうというどこからともなく湧いてきた自信と、買い物をしている最中別件で早くお店を出なくてはいけなかったばっかりに、直感で選んでそのままお会計へ。

家に帰って(もちろん早速タグも外して)試着をして見たところ、丈が短過ぎて下着が見えそうだし、想像していたよりもふわふわし過ぎていて、人前で着ていけるようなドレスではありませんでした。

結局そのドレスにはその後一度も袖を通すことがなく、返品もできないのでクローゼットにお蔵入りとなり、数ヶ月後クローゼットの大掃除をした際に、結局これは今後着る機会がないだろうと判断し、リサイクルショップに持って行きました。

実際に一度の試着しかしていないものの、リサイクルショップに持っていったが最後、買った値段の10分の1にも満たない額でそのドレスは売れてしまいました。

他にも同じような理由で、ストレスにかまけて衝動買いしてしまったせいで、結局一度も着ることなく終わってしまった洋服や小物が数多くあり、今思い返せば、どうしてあの時10分だけの時間を割いて試着をしておかなかったんだろうと思うことがたくさんあります。そこで賢明な判断をしておけば、いったいどれほどのお金を節約することができたのだろうと考えると、いつも悲しくなります。

そして、「自分が気に入って買ったんだから間違いない!」という謎の確信のもと、家に帰って試着をする前にタグを切り取ってしまう癖も、本当に無駄な行為だなと心から反省しました。

今後洋服を買う時には、急いでいても試着は必ずする。そして本当に自分が気に入って、似合うと思った服だけを購入するというように思考と行動を変えていかなくては、と思っています。

現在はアメリカにお住まいのギリギリ20代の主婦の方からいただいた洋服・小物のストレス買いによる失敗体験談でした。

\ SNSでシェアしよう! /

わたしいろ ~ My True Colorsの注目記事を受け取ろう

ストレス買い

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

わたしいろ ~ My True Colorsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 私の好きな「鍋料理」ランキング♪

  • 布団カバーのシミ抜きを実行してみた!【一人暮らしのお洗濯】

  • 大根と鱈のスープを作ろう!【一人暮らしの料理レシピ】

  • うどんのつゆの適度な濃さって?

関連記事

  • 体型をカバーする服って、かえって太って見えますね

  • 【カラーファー】を上手く取り入れて冬のオシャレをエンジョイ!

  • 化粧完璧、服バッチリ、でもリュックを背負っていたり・・・いつも何かが足りない私

  • アラサー女子の夏コーデには、ストッキングがマスト?

  • 襟がないのが特徴♪ベージュトレンチコート【春のショッピングレビュー】

  • 胸元に散らばった花がオシャレ♪黒と黄色のキャミソール【春のショッピングレビュー】