1. TOP
  2. ファッション
  3. 結婚や出産を機に着たい服を着れなくなる~おしゃれ迷子から脱出した私のファッション感

結婚や出産を機に着たい服を着れなくなる~おしゃれ迷子から脱出した私のファッション感

 2017/06/06 ファッション
この記事は約 4 分で読めます。 244 Views
笑顔復活

私は小学生の頃から、おしゃれが大好きでした。

といっても、洋服も靴も気軽に買ってもらえる家庭ではなかったので、いとこのお姉ちゃんからたまにもらえるお下がりをコーディネートして楽しんでいました。

当時流行っていたティーン向けの雑誌も、おしゃれ好きな友達と回し読みしながら くまなくチェックして「こういう風に合わせるとおしゃれなんだな」とか「今はこの色が流行りなんだな」と研究していました。

高校生になるとアルバイトが出来るようになったので、今まで好きなように買えなかった洋服や小物をたくさん買って、おしゃれを楽しみました。

私は細身で長身の方なので、モデルさんのようには行かずとも、たいていの服は着こなせたし、好きなファッションの幅の広かったので、本当に色々なタイプのおしゃれをすることが出来て、満足していました。

もちろん、中には1回きりしか来ていない洋服や、1回しか履いていない靴もありましたが、それはそれ。

特に後悔する事もなく、友達にあげたり、妹にあげたりして、全部自分のおしゃれの肥やしになったと思っていました。

そんな私に転機が訪れたのは出産後でした。

20代半ばで出産したのですが、今までのように自分の好きな格好を出来なくなってしまったのです。

もちろん お母さんになってもこれまでの自分のファッションを貫いておしゃれを楽しむ方もたくさんいるのですが、私は「もうお母さんなのに、ヒールってよくないかな」「スカート履きたいけどしゃがみにくいし、動きにくいし…ジーパンじゃないとダメかな」と、どんどんおしゃれ迷子になって行きました。

特に子どもが小学校に上がる前の乳幼児の頃は悩みました。

自由に使えるお金もないから服は安いもので、京都在住ですが、京都の中でもちょっとガラの悪い地域に住んでいたので周りのお母さんから浮かないように…。
と、今までのテイストとは全く違うファッションをしていましたが、どうしても楽しくなくて、自分らしいってなんなのかわからなくなりました。

そんな私に次の転機が訪れたのは、仕事場が変わり主要駅の飲食店で働くようになったことです。

周りにはおしゃれでかわいい人がたくさんいて、学生のアルバイトの子なんかは本当に世間の眼なんか気にせず、自分のしたいおしゃれ、ちょっとくらい奇抜でもしたいファッションを楽しんでいる姿を見て、昔の気持ちを思い出したのです!

それからは「もうお母さんだから」という気持ちを捨て、TPOはわきまえつつも自分のしたいファッションを楽しめるようになりました。

今は30代も半ばに入り、昔のように好きなだけじゃなくて、より自分に似合うファッションがわかってきました。

もちろん自分の「好き」という気持ちは活かしつつも、これは流行ってるけど全然似合わなくてテンションが下がるから私は着ない、とか、あんまり似合わない形の洋服だけどファッション的に好きだから、私に似合う色で挑戦してみよう!と自分の軸が出来てきました。

あとは、どんなファッションの時でもメイクやヘアスタイルが決まってないと台無しになってしまうので、出かける時にはラフな格好の時でもきちんとヘアメイクはしています

結婚や出産を機におしゃれがなんなのかわからなくなることは皆あると思いますが、そこを乗り越えたら絶対にまたおしゃれを楽しむことができるようになると思いますよ!

京都にお住まいの30代の女性の方からいただいた、出産してお母さんになったことからのファッションの悩みと、そこからまたオシャレを前向きに楽しむようになった経験談でした。

\ SNSでシェアしよう! /

わたしいろ ~ My True Colorsの注目記事を受け取ろう

笑顔復活

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

わたしいろ ~ My True Colorsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 私の好きな「鍋料理」ランキング♪

  • 布団カバーのシミ抜きを実行してみた!【一人暮らしのお洗濯】

  • 大根と鱈のスープを作ろう!【一人暮らしの料理レシピ】

  • うどんのつゆの適度な濃さって?

関連記事

  • 楽しいランチから帰宅してワンピースが裏返しだったことに気がついた!入念に裏返してアイロンがけしてそのまま着ていった私ww

  • 髪を切った友人がこけしちゃんか日本人形か? 小さな女の子の言葉で私たちが思ったこと

  • 自転車を漕いでいると靴の色が違うことに気づく!動揺しながらも「これっておしゃれでやってます」を装う私

  • 流行に敏感なのはいいけれど年齢も考えて~娘と双子コーデで現れたママ友の話

  • 下半身デブだけどスラッとしたパンツがどうしても欲しかった~試着室でお腹の肉を挟んで絶叫!

  • アラサー女子の夏コーデには、ストッキングがマスト?