1. TOP
  2. ファッション
  3. 【東京探訪】都内の巨大アウトレットに挑む!

【東京探訪】都内の巨大アウトレットに挑む!

 2016/09/28 ファッション 特集
この記事は約 7 分で読めます。 458 Views
アウトレットに着いた

アウトレットモール!それは、服が年中お安く買える素晴らしい、素晴らしすぎる場所!!私も定期的に自宅から車で2時間程度の場所にあるアウトレットで買い物をします。では、東京のアウトレットは、地元のアウトレットよりも大規模なのか?安いのか?という疑問が浮かびました。東京は地方にはないファッションブランドも多いですし、きっとイロイロと違うに違いない!

そう思ったことと、地元に帰る前に、東京で服をたくさん買っておきたい!という女子的欲望を満たすため、今回はアウトレットモールを訪れた時のレポートをお届けいたします♪

 

電車でアウトレットへGO!

電車にゆられてやってきたのは、八王子市にある「三井アウトレットパーク 多摩南大沢」!何気に、今回の出張で東京23区を出たのは初めてです^^

南大沢駅

というわけで、まずは最寄りの南大沢駅に到着しました。駅からすぐ近くにあるのは良いですね。下の写真は、駅を出てすぐのところにある連絡通路です。この先にアウトレットがあります。同じ方向に歩いていく人も結構います。

南大沢駅の連絡通路

2分ほど歩いてあっという間にアウトレットに到達!パッと見た感じ、なかなか大きそうです。奥に見えるのは大学でした。だから若者が多かったのですねー。駅周辺には別の巨大ショッピングモールが併設されているため、利便性はとても良いですよね。

アウトレットに着いた

 

店内で早速買い物!  1F

入り口モニュメントさて、早速入ってみましょう!この日は生憎の雨でしたが、それでも多くのお客さんが来ていました。店舗前通路の上には天井があるので、移動の時に濡れなくて済みそうです(下の写真のように、1つのエリアからエリアへ移動する際には屋根のないところを歩く必要があります)。

アウトレットの様子

私がなぜこのモールを選択したかというと、テナント数の多さもそうですが、決め手となったのは「期間限定ショップ」の存在でした。「限定」というワードに弱い典型的日本人ですwww というわけで入ってみたのですが…そのブランド、大量生産した服が大量に置かれていました。

いわゆる赤文字系ファッション雑誌でよく見かけるブランドです。しかも、同じ会社が運営する別ブランドの服(同じく大量生産)も混ざっています。同じ服を大量生産しているイメージがなかっただけに、少し衝撃を受けました(人気あるブランドなので、考えてみればそれが当たり前なのですが)。とかいいつつ、某赤文字系ファッション雑誌に掲載されていた今季流行の袖フレアリブニットが半額だったので、1着買いました^^

さらに見て回ると、地元のアウトレットには入っていない某キャリアOL向けブランドがテナントとして入っていました。このブランド、バーゲン時期でも30%引きが多く、50%以上割り引かれることは滅多にありません。その分質はよく、日本製も多く揃えています。そのブランドに入ってみたところ、一部のシーズンオフ商品がなんと70%引きで売られていました!!驚いて思わず1着買ってしまいました!!地元では間違いなくこんなことありえません。

 

昼食はパンケーキで

飲食店エリア1Fの店舗を一通り回り終えたところで昼食です。このアウトレットは、飲食店が他と比べて少な目なのかな?という印象を持ちました。ショッピングエリアとは少し離れたエリアに数店舗固まっているので、そちらに移動(スーパーマーケットもあるので、帰りに夕食の材料を買って帰る人も多いのでしょうね(#^^#))。とあるお店に入り、パンケーキを頼むことにしました。

針金シャンデリア

それにしても、このお店のハリガネでできたと思われるシャンデリアが凄いです!!他にもハリガネアート??が多数展示されていました。世の中には本当に器用な人がいるものですね〜(^○^)

針金鹿

窯焼きパンケーキ

クリームブリュレ

さあ、パンケーキの到着です!!熱いフライパンにて厚いパンケーキが2枚セットで出てきましたよ!!アイスとソフトクリーム、メープルシロップまでついています♪これはもう絶対に甘くて美味しい!!上に載っているのはクリームブリュレ!表面カリカリ、中トロトロがまたたまらないのです!!更にパンケーキが美味しくなること間違いなし!!!

パンケーキを食べる

このパンケーキの分厚さがスゴイ!!ふっくらしてます!本当においしい!!!これが2枚あるのでボリュームも満点!食べ終わるまでにしばらくかかりました。白いのは、アイスとソフトクリーム両方乗せた結果です…あっという間に溶けてしまいましたw アップで撮っているのでまだよいですが、全体図はさながらクリームシチューのように真っ白ですwww

 

店内で買い物!中2F〜2F

どうにか昼食を食べ終わり、その後は中2Fに移動。1Fと2Fの間に階段があり、登った先にいくつか店舗があります。いわゆるカジュアル系やスポーツ系のお店が軒を連ねています。私はそういったアイテムは基本的に買いませんので、軽く見て回る程度に留めました。空きスペースとなっている廊下では、1着千円のノンブランド服が大量に売られていました!!さすがはアウトレットです!(といいつつ買いませんでしたが…)

2階から

2Fから1Fを眺めてみました。吹き抜けになっているので、簡単に見下ろせますし、開放感ありますね~(^ω^) 1Fで買い過ぎってしまったこともあり、2Fはほとんど散策メインになってしまいましたが、それでも、目についた質の良さそうな秋物を2着ほど購入してみたりしました。

また更に歩いていると、タイムセールをやっているブランドがあったので、立ち寄ってみるも買わず…>< そんなことを繰り返し、結局、最後に立ち寄った某OL御用達ブランドにて、流行りのテラコッタカラーのブラウスとカーディガンを買い、ショッピングを終わらせることにしました。

 

そろそろ帰宅

すっかり夜すっかり暗くなってしまいました。ちょっと長居しすぎたようなので、急いで帰宅です。荷物がすごいことになってしまいました。服しか買っていませんので重くはないのですが、嵩張るのなんのw 嬉しい悲鳴ですね~♪具体的には、こんな感じです。

買ったもの

ちょっと買いすぎちゃいました♪( ´▽`)  でもまあ、たまのことですし、安かったからこそこれだけ買えたのですから良いですよね☆買ったものは後日、別記事にてコーディネートと共にご紹介します。

 

【【東京探訪】都内の巨大アウトレットに挑む!まとめ】

・東京のアウトレットは、広いしテナント数も多い!流行りものだって普通に売っている!
・地元アウトレットと規模や安さはさほど変わらないかも?
・釜のパンケーキはずっと温かくて絶品♪アイスを乗せるとなお美味しい!

・買いすぎてお財布が軽くならないように注意w

アウトレットモールが登場してからもう何年にもなりますが、本当に良い場所だと思います。昔はバーゲン時期にしか安く買えなかった服が、例え新作であっても、多少なりとも安く買えるようになりました。単純に服の数を揃えたい場合(特に流行りものなど)は、アウトレットを利用した方が圧倒的に賢いです。今回私は、結構流行りのものを買っています。

アウトレットは、決して売れ残りの服ばかり置いているわけではありません。流行りものも定番ものも、ノンブランドの安い服も何でも置いてあるのです。かといって、最新の服をメインで置いてあるわけでもありませんので、流行の波に間違いなく乗りたい場合は、百貨店などを頼った方が良いかもしれません。

今回行った場所以外にも、東京には何店かアウトレットがあり、それぞれ特色があるようです。今回訪れてわかったことは、東京だから店舗数が多い、地方だから少ないというわけでもないようです。また、特別に安いというわけでもないようです。そのアウトレット次第ですね。とはいえ行く店舗の選択肢が多いのは、さすが東京だと思います。今度は違うアウトレットにも行きたいです♪

\ SNSでシェアしよう! /

わたしいろ ~ My True Colorsの注目記事を受け取ろう

アウトレットに着いた

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

わたしいろ ~ My True Colorsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Ayako

Ayako

IT企業に勤めるOLです。フェミニン系ファッションをこよなく愛しています♪

この人が書いた記事  記事一覧

  • 冬から春へ衣替えの際、次の秋にラクラク取り出せるベーシックファッション

  • 【カラーファー】を上手く取り入れて冬のオシャレをエンジョイ!

  • 「カラータイツ」を履きこなしてオシャレな秋冬大人コーデ♪

  • 30代女性が着こなしたいフェミニンブランドコーデリスト

関連記事

  • 裏を見てビックリ!足を痛めないピンクパンプス【春のショッピングレビュー】

  • 在宅ワーク詐欺!?あなたは大丈夫ですか?

  • 働く女子が覚えておきたい【ワンピース】の着こなし方

  • 体型をカバーする服って、かえって太って見えますね

  • 残念な着こなしになってしまった大人可愛いサロペット~韓国の通販サイトで購入

  • 清楚系コーデのはずがキャバ嬢に!?フォーマルさを意識した服装のはずがどことなく夜の香り