1. TOP
  2. 特集
  3. 東京から足をのばして横浜へ!日帰り横浜中華街探訪

東京から足をのばして横浜へ!日帰り横浜中華街探訪

 2016/09/24 特集
この記事は約 7 分で読めます。 758 Views
横浜中華街_アイキャッチ

はじまりは、上司からのこの一言。横浜中華街行ってみた?食べ歩き楽しいよ(^.^)」というのも、私が「東京の観光名所に行きたいのですが、どこがあるでしょう?」と聞いたところ、この回答が返ってきたのです。東京の観光スポットといえば、スカイツリーに東京タワーに浅草…いずれも既に訪れたと回答していたため、悩んでしまったようです。

サイトを確認したところ、結構な数の飲食店やイベントがあることがわかりました。とてもじゃないですが、1日で全部回りきれるものではありません。東京出張期間も終わりが近づいている中、何日もかけてじっくりと見て回る暇はありません。そこで今回は、日帰りで行ける範囲で楽しんでみることにしました♪

 

その0:JR横浜駅

今回の東京出張中、東京を出るのは初めてでした。というわけで、まずは横浜駅を記念撮影★

SOGO

……と思ったのですが、先にみつけてしまいました。横浜駅構内から入場できる、SOGOデパートです。地元にも昔ありましたが、閉店してしまったんですよ。久々すぎてつい撮ってしまいました。中にも入りましたが、他の百貨店とさほど違いはないように見受けられました。生き残り競争も大変です( ;∀;)

さて、改めて横浜駅の外観を撮影したのがこちらです。ここまで来るのに結構迷いました><

横浜駅外観

横浜駅の印象は、「青」ですかねー。そこそこ広いですし、人も結構いました。地下鉄も青で彩られているのですね~。
横浜 青PORTAヨコハマブルートレイン

 

その1:玄武門から入場

横浜中華街 玄武門さて、本題です。北の玄武門から入場!立派な門ですね~。この門は全部で10基あるとのこと。その中でも青龍・白虎・朱雀・玄武の四神といえば、私と同年代の方なら、あの少女漫画を思い出したことでしょうw それはともあれ、門のおかげで一気に、日本国内にいながら中国に旅行しているような気分になりました^^

ご覧の通り当日はあいにくの雨でしたが、それでもさすが人気の観光スポット、観光客はそこそこ多かったです。日本人観光客の割合が多いかな?という印象です。

 

その2:昼食は麻婆豆腐

玄武門から、メインストリートの入り口である善隣門までにも、いくつかお店が並んでいます。どこで何を食べようか?選択肢がありすぎて迷いましたが、好物である辛い麻婆豆腐を食べられるお店を選択。

麻婆豆腐

見るからに辛そうですね!これが本場中国の麻婆豆腐なのだとか。実際、かな~り辛かったですw しかもボリュームも満点。一気にお腹がいっぱいに…(笑)。横にある飲み物は、黒ゴマウーロンハイです。たまには、お昼から呑みたいなあと思いまして(・∀・)

 

その3:中華街散策

善隣門赤い善隣門を潜ると、いよいよ中華街のメインストリートです。まず印象に残ったのは、食べ放題の店が多いということです。たくさん食べられる方にはありがたいと思います^^ 全体的に多いのは食べ物屋さんにお土産物屋さん。後は甘栗を売る屋台ですね。甘栗は別格なのか、中華街のあちこちで見かけました。

そして、門がとにかく立派なこと!風水に基づいて建てられたそうですが、周辺がビルやマンションに囲まれている中、まるで中華街の内部だけ別の空間(というより国)、ある意味非日常の世界だということが、門という視覚的にわかりやすい形で表現されていると感じました。写真だとわかりにくいですが、延平門の両脇には学校がありました。その学校の子供たちにとっては、中華街は日本と中国の架け橋的存在であると日常的に実感しているのかな?と思います。

延平門

立派なのは門だけでなく「廟」もそうです。「関帝廟」「媽祖廟」という一際大きく豪華な建物がありました。中国の神様をお祀りしているようです。それだけにとても荘厳な感じです。

関帝廟

媽祖廟

九州熊本地震平安祈願

媽祖廟の中をよくよくみると、「九州熊本地震平安祈願」と書かれています!熊本地震からの復興のために祈ってくれているとは嬉しいですね(^.^)

 

その4:香港ミルクティーで一休み

一通り見て回ったところで休憩です。美味しそうな甘いモノと、雨の中身体が温まりそうなミルクティーを置いてある喫茶店を見つけましたので、早速入店!先ほどの麻婆豆腐でだいぶお腹がふくれた…と思ったのですが、歩き回ったおかげか小腹がすいてきました(デザートは別腹ともいう)。というわけで、以下のような注文をしました。

休憩

黒ごま団子とエッグタルトです♪(食べ過ぎ?いえいえ小腹がすいたのです) ごま団子は皮が固く中身がもっちり、エッグタルトは卵がすごく柔らかかったですね~(半熟と完熟の中間のような食感)^^ ミルクティーも甘くて、一息いれるにはとても良かったです。

 

その5:占ってもらおう!

中華街の食品関係以外で特筆すべき点は、占い屋さんが多いことです。手相がイチバン多いですね。あまりにも多くて気になったので、ついつい入り、手相を見てもらいました♪占い師さんが手相を見たその瞬間から、「お金のことあまり気にしないでしょ?」「頑固な性格でしょ?」「結婚したら仕事辞めて家庭に入りたいタイプかな」「常に社会と接点を持っていた方が良い」「60代のときに体調に気を付けていれば長生きできる」などなど、性格をズバリとあてたり今後の運勢まで教えてくれるのです!占い…なんと奥深い…!!

また、生年月日を元に様々な運勢を占ってもらうこともできます(手相とは別料金)。ついでなのでこちらもお願い。結果、まず言われたのは「25歳頃から忙しくなってない?」とのこと。思い返せば確かに…。これを機に、運気はだんだん上り調子で良くなっていくのだそうです。ただ、40代前半だけは運気が下がるらしく、注意とのこと。生年月日という基本データだけで様々な運命が見えてくるのですね~、ただただスゴイの一言です(勿論、結果に甘んじず常により良い未来を過ごせるよう努力する必要はあると思います)。

 

その6:夕食は小籠包と肉まん

すっかり夜になり、閉店するお店も増えてきたので、最後に夕食を取って帰ることにしました。メニューは予め、中華の定番・小籠包に決めていましたので、小籠包をウリにしているお店に入り注文!

小籠包

花茶

下の写真は「花茶」です。こうすることで、花弁が持つ香りが茶葉に移っていくのだそうです。最初は花弁が閉じているのですが、2~3分待つと徐々に開いていきます。見た目も綺麗、香りも良い、味(ジャスミン茶)も絶品でした(^◇^)

花茶を入れる

肝心の小籠包も。皮はふっくら、中身はアツアツのスープがとろ~り…!!タレにつけていざ!と思ったら、食べ方が悪かったのか、スープの一部が明後日の方向に飛び散るというアクシデントに見舞われました( ;∀;) 残り3個は勿論美味しく頂きましたよ!

小籠包をタレにつける

小籠包を4個で抑えた理由は、最後に中華料理の定番・肉まんを食べたかったから。小籠包を食べたお店とは別、何かの大会で優勝したお店の肉まんを買ってきました!なんと、100円!!安い!!

肉まん

小さいww どおりで安いわけです。ですが私には食べやすくてありがたい♪肉の旨みも皮の旨みも感じつつ、アツアツふっくらな肉まんを美味しく頂いてきました♪♪

 

【東京から足をのばして横浜へ!日帰り横浜中華街探訪 まとめ】

・横浜中華街を1日で回りきるのは無理!
・立派な10基の門や関帝廟も回ってみよう!

・麻婆豆腐は本場の辛いものが良い♪
・たまには占いも良いかも♪
・小籠包はスープが飛び散らないように気を付けよう!

食べ歩きや占いなど、いろいろできて楽しかったです♪単純に食べ歩きといっても限界がありますので、何回も通い続けるともっと良いのかなあと思います。また、中国系のお店ばかりかと思い込んでいましたが、台湾系・香港系のお店もありました。上手く共存しているようですね。台湾(中華民国)の建国を祝うイベントチラシと、中国の建国を祝うイベントチラシの両方が貼っているお店がいくつかありました。どちらもきちんと祝われているようです^^

他に韓国やヨーロッパ系のお店もありましたし、「中華街」と一口に言っても、多くの国の人たちが文化の違いを乗り越えて共生している凄い場所なのだなあ、と知ることができました。

\ SNSでシェアしよう! /

わたしいろ ~ My True Colorsの注目記事を受け取ろう

横浜中華街_アイキャッチ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

わたしいろ ~ My True Colorsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Ayako

Ayako

IT企業に勤めるOLです。フェミニン系ファッションをこよなく愛しています♪

この人が書いた記事  記事一覧

  • 冬から春へ衣替えの際、次の秋にラクラク取り出せるベーシックファッション

  • 【カラーファー】を上手く取り入れて冬のオシャレをエンジョイ!

  • 「カラータイツ」を履きこなしてオシャレな秋冬大人コーデ♪

  • 30代女性が着こなしたいフェミニンブランドコーデリスト

関連記事

  • 料理苦手女子が長期出張初期を乗り切る食事メニューとは?

  • オリンピックに興味がない方へ 期間中の過ごし方7選

  • 【東京探訪】東京の下町文化が凝縮されている浅草へ行こう!

  • 在宅ワークの基礎知識<自宅でできる仕事・アルバイト>

  • 長期出張には持って行けないライフアイテム…代わりはどうする?【必ず役立つ代替アイディアのまとめ】

  • 長期出張中のアイロンがけはタ~イヘン!だから「衣類スチーマー」で解決!